スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホウカ」は放火?放っておいて…=兆民「続一年有半」⑩

 中江兆民「続一年有半」シリーズの10回目。前回から「第二章」に入っています。本日は短い割に書き取り問題が多いです。

 

 (一) 世 界

 

 

 前章では宗旨家及び虚霊派哲学者の説を①バクして、反対に霊魂の死滅と肉体の不滅、並に神のあるべきはずはないといふことを論道したが、本章においては、更にまた世のいはゆる現実派哲学なる者をバクせねばならぬ。

 

 ①〔    〕→意味〔他人の意見などを批判・攻撃して論破すること〕

 

 この一派の哲学は、仏国サーンシモンより②ランショウし、オーギュストコントこれを③ショウドウし、従前虚霊派の説を④バクトウし、一切幽怪⑤キゲンなる想像に⑥カシャクせずして、およそ唱ふる所ろは一々実験を以てこれを確かめとするのがこの派の特色である。また各種科学、殊に理、化、数、天文、生理、社会の六つの者を以て重なる学科と為して、これが⑦ガイカクしたものを綜合して、即ちそのいはゆる現実派哲学を組織するのがこの派の特色である。故にこの一派に属する者は皆⑧コウラン博物の学士であつて、専ら詩韻的想像力を資実とする虚霊派人士とは、大に選を異にして居る。即ちリツトレーの如き、この派に⑨シンインした人で、博識匹儔なしと称せられ、この派諸説を伝ふるにおいて、尤も力があつたと称せられて居る。

 

 ②〔 濫 觴 〕→意味〔物事の最初、起こり、起源〕・「」は〔さかずき〕と訓む・類義語は〔蒿矢・劈頭

 ③〔 唱 道 〕→意味〔意見などを人の先に立ってとなえること〕・類義語は〔鼓 吹

 ④〔 駁 倒 〕→意味〔反対意見を述べてやりこめること

 ⑤〔 詭 幻 〕→意味〔普通と違ってあやしいこと

 ⑥〔 仮 借 〕→意味〔許すこと、見逃すこと。多く否定形で用いる〕・類義語は〔容 赦〕・「訶責」ではない、「苛責」でもない、「呵責」でもない

 ⑦〔 刈 穫 〕→意味〔かりとること〕・「」(ガイ)は表外の音読み・「芟刈」は〔さんがい〕

 ⑧〔 宏 覧 〕→意味〔智識が広くあふれているさま、物知り

 ⑨〔 浸 淫 〕→意味〔段々深くしみこむ、また、じわじわ進行する

 

 かく論ずる時は、この一派は極めて確実拠るべきが如くに見えるが、その現実に⑩コウデイするの余り、⑪キョウゼン(コウゼン)明白なる道理も、いやしくも実験に徴し得ない者は皆抹殺して、自ら⑫キョウアイにし、自ら固陋に陥りて、その弊や大に吾人の精神の能を⑬いて、これが⑭セイカを減ずるに至るのである、これ正にこの派において⑮ホウカすべからざる欠失である。

 

 ⑩〔 拘 泥 〕→意味〔こだわること、固執して融通がきかないこと〕・対義語は〔恬 淡

 ⑪〔 皎 然 〕→意味〔白く明るいさま〕・「皎如」(コウジョ)ともいう

 ⑫〔 狭 隘 〕→意味〔度量がせまくて窮屈なさま〕・対義語は〔寛 大・快 闊

 ⑬〔 いる 〕(訓読み)→意味〔人を窮地に追い込むために事実でないことを言う、偽って言う〕・音読みは〔ふ・ぶ〕・「誣告」(ぶこく)は〔他人を陥れるため、故意に偽った事実を告げること〕・「誣謗」(ふぼう)は〔事実を曲げて言うこと、誹謗

 ⑭〔 声 価 〕→意味〔世間一般でのよいという評判

 ⑮〔 放 過 〕→意味〔放置、ほうりだす、看過する〕・兆民語

 

次回「第二章 (一)     世界」はまだ続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。