スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢検1級試験問題演習=「中江兆民評論集」・その3―四字熟語篇

 漢字検定1級の試験本番まで残り4日を切っており、いよいよ大詰めです。この期に及んでじたばたしても仕方ないでしょうが、四字熟語はできるだけ覚えたほうがいい。これは迂生の持論で、この四字熟語学習が全体の語彙力を増強する最も効果的な方法だと信じています。四字熟語学習を通して、語彙の奥行きが深められると同時に、語彙力の幅が広げられるのです。少し抽象的ですが、いま、熟字訓を覚えるくらいなら四字熟語のほうが断然いいはず。故事成語、対義語・類義語、書き取り問題へと応用が利きくこと請け合いです。

 本日の「中江兆民評論集」シリーズ3回目は、できるだけ1級配当絡み(一部違う)の四字熟語を採録しました。あるいは、正確には四字熟語ではないが、四字熟語っぽい語彙です。そうした四字熟語(っぽいのも含め)が入っている文を一文だけそのまま掲載します。そして、さらに、その中でこれはと思わせる言葉も多いので併せて読みと書き取り問題にしてみました。一寸ややこしいですが、トライしてみてください。屹度、本番でも出るはずです。(正解は〔  〕でカーソルを反転させて下さい)

 

 

■ これ正に我儕の①(   )悲憤する所以にしてこの新紙の設くる所以なり。(P15

 

■ あるいは②方枘(ホウゼイ)を以て(   )に内れんと欲し、あるいは㋐に刻して剣を索めんと欲す。(P18

 

■ ああ③(   )の差にして千里の謬を致す、寒心せざるべけんや。(P24

 

■ しかして王ジヤン身を苦め心を労し、以て国難を靖ずることを思はず④(   )淫逸を事とし、宰相群臣もまた皆(Aトソウ穿窬(センユ)の小人にして(Bキョウサイの略ある者なく、府庫(C)クウケツして奈何ともすべからず。(P41

 

■ もし治安のみを以てせば上古の民井を㋑りて飲み、田に耕やして食し、⑤(   )圭竇以て居となし、(Dランル百結以て衣となし、昏々芒々一生を過了する者もまた治安の楽に欠くることなし。(P4546

 

■ しかれども彼の貴官大職はその⑥狡詐(   )の小智を奮ふて務てかの時宜に(Eインジュンするときは、匡世の略統綏の謀なしといへどもなほ優々以て身を容れ、位を保ち、爵を栄し、禄を利するに足るを以て、自ら安じ自ら充ちて復た憚る所なく、復た慊する所なく、唯かの時宜に(Fテイゴせざることをこれ務て、他念あることなし。(P58

 

■ われ是において世界にいはゆる神なる者のあることなきを知るなり。何となればもし神なる者あるときは決してかくの如き⑦無慚(   )の人を造るの理なきなり。(P85

 

■ この時に当りてカロンヌの輩相継いで宰相となり、その政を施すや因循姑息⑧偸惰(   )にして、かつて王室のまさに傾覆せんとするを憂へず、かつて衆庶のまさに塗炭に墜ちんとするを㋒へず、㋓に入り夜に帰りて唯爵位の保たれざるをこれ患へて復た他念あることなし。(P85

 

■ しかりといへども既に(Gロウを得てまた(Hショクを望むは人の情なり。(P9596

 

■ 自由の説のいまだ起らざるや斯民は即ち⑨(   )怯懦の一群団のみにして、その冀望する所は一時の安楽に過ぎず。(P105

 

■ それ英雄豪傑の人物たる、道徳もなく学術もなく、唯己れが機智を奮い己れが威力を逞くし、快を一時に取りて人の⑩驚駭(   )するを見て以て自ら楽とする者なり。(P120

 

■ これを要するに意見書騒ぎは訐上好乱の亡頼子弟が土地の素封家を威喝し若干金を(Iカクシュして、我賢明なる当路大臣の⑪(   )宵衣の務に(Mジンスイせらるるをも想はず、囂々然と都に推し出したたるに過ぎざるのみと。(P148

 

■ それ維新の大業に(JオウショウKキッキョLサイレイMジンスイせし者薩長藩士最も多き以上は、明治の廟堂においてこの両土の士が多きに居ること固より避くべからざるの勢ひなり。(P165

 

■ 唯この一事よりして他県出身の官僚もしくは在野人士中、両土の大臣が枢務を㋔秉摂して⑫(   )虎躍の勢あるを見てはその心あるいは言ふ、「某大臣は現に兵権あり、もしくはその大臣の⑬金蘭(   )の交ある者は現に兵権あり、故に某大臣の威勢(Nケンカクなることかくの如し」と。(P165

 

■ かつや維新の時何故にや、我邦において多数の豪傑の俄に生出してほとんど(OシュンリンPカイセイの後芥溜中に毒菌の㋕攢生せしが如くなりしより、今日の社会には上等の豪傑の(Qキキンを感ずるよりはむしろ整然たる論理を所持し、万般の事に係りて一定の考を蓄ふる第二第三者の豪傑否な常並みの脳髄こそ肝要ならんと思ふなり。(P173

 

■ 第十九世紀の政事家はなるべく⑭(   )準縄に由りて事をする指物師のやうにありたきものなり。(P173

 

■ 以て唯自国の利これ図りて理義の命に順ふことは甚だ㋖れなるが故に、いやしくも⑮(   )の間に折衝Rギョブの効を収めんと欲せば、安危存亡の関門を透過して専ら義を取り仁をなすことを旨となさんか。(P175

 

【1】 ①~⑮の(    )にふさわしい言葉を□□□の中から選び漢字で記せ。これらは基本的には四字熟語の一部であるが、成句として離れているケースもある。言葉は各1回だけ使用する。

 

りょうじょう・きく・むき・いく・ひつもん・こうしつ・かんしょく・こうがい・ごうり・えんさく・そんそ・しゃし・ねいかつ・ひろう・こうあん

 

 ①〔 慷 慨 〕

 ②〔 円 鑿 〕

 ③〔 豪 釐 〕

 ④〔 奢 侈 〕

 ⑤〔 篳 門 〕

 ⑥〔 佞 猾 〕

 ⑦〔 無 愧 〕

 ⑧〔 苟 安 〕

 ⑨〔 鄙 陋 〕

 ⑩〔 畏 懼 〕

 ⑪〔 旰 食 〕

 ⑫〔 竜 驤 〕

 ⑬〔 膠 漆 〕

 ⑭〔 規 矩 〕

⑮〔 樽 俎 〕

 

【2】     ㋐~㋖の漢字の読みをひらがなで記せ。

 

 ㋐〔ふなばた

 ㋑〔・り〕

 ㋒〔うれ・へ〕

 ㋓〔あした

 ㋔〔へいせつ

 ㋕〔さんせい

 ㋖〔・れ〕

 

 【3】 (A)~(R)のカタカナを漢字に直せ。

 

 (A)〔 斗 筲 〕

 (B)〔 匡 済 〕

 (C)〔 空 竭 〕

 (D)〔 襤 褸 〕

 (E)〔 因 循 〕

 (F)〔 抵 忤 〕

 (G)〔    〕

 (H)〔    〕

 (I)〔 攫 取 〕

 (J)〔 鞅 掌 〕

 (K)〔 拮 据 〕

 (L)〔 淬 励 〕

 (M)〔 尽 瘁 〕

 (N)〔 顕 赫 〕

 (O)〔 春 霖 〕

 (P)〔 開 霽 〕

 (Q)〔 饑 饉 〕

 (R)〔 禦 侮 〕

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。