スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バンセン」は「TV番組の宣伝」の略ではありませぬ=「鎗ケ嶽探険記」(21)

明治のアルピニスト、小島烏水の「鎗ケ嶽探険記」(岩波文庫、「山岳紀行文集「日本アルプス」所収、近藤信行編)シリーズの21回目は、「その九 鎗ケ嶽二回登山の記 下 第二回の登山」の二回目です。

しかれども荷の大部分は神河内の小舎に寄托しあるを以て、ひと先づこれを齎し来らざるべからず、ここにおいて導者二人を二手に分ち、一は余らを1)キョウドウして鎗ケ嶽の絶頂より裏山を踰え谿谷伝ひに蒲田温泉へ出づる任に2)り、他の一人はこれより昨日の来路を神河内まで下り、荷を取り戻して焼嶽の3)テンケンを踰え、中尾の荒村に下り、今夕を以て両軍蒲田温泉に4)カイコウするに決し、しかも後者は稀に猪熊を追ふ猟師の、踏み入ることもありといふところなれど、前者に至りては懸崖囲繞の間なる急湍激流を5)ホシュウせざるべからず、導者の大役ここに至りて極まる、しかも市三郎は自ら奨めて曰く、奴乞ふ敢へて当らむと、即ち急に残飯を嚙み、結束して起つ、主人は固く市三郎を6)めていふ、ゴテンへ上つたら左へと下りるだよ、右へ下りたら野口谷だて、取り返しがつかねえことになるぞよと、山民は峻嶽嶮峰の頂上をゴテンまたはテンヂヨウといふ、けだし「御天」「天上」の意義にして、山嶽崇拝の風を見るべし。この山の脈つづきに大天上嶽といふあり、海抜また一万有余尺気象自ら雄なるをおぼゆるに、さすがにその名を羞かしめず。

かくて大石屋とは南北に別れ、日なほ低ければ足許のをぐらき深林を掻き分け行く、恠鳥一文字に飛び立ち、7)バンセンしてまた下る、暫くして赤児の啼くがごとき声あり、一山の寂びを破りて尖り鋭く耳に入る。

森の脇腹を破りて氷流に出づ、日本に氷河こそなけれ、この峻絶なる高山の氷雪は、融けて急河を成し、迷石を運びて驚盪奮躍、峡を劈く声は吼雷の如く、石は苔を被ぶるに遑あらずして、兀立、乱立、屹立、悍流に逆らひて巨石は怒り小石は跳躍し、水は激射して雪を飜へし珠を吹く、その激迅なる水を8)カカンして、石上に踞し、冷々白石の奔泉を汲み、飲んで脾肝を爽やかにす、時に紅嘴翠頭にして、白翎(ハクレイ=白くすっきりした鳥の羽)の小禽あり、石上に点じて、9)インライの雹の落ちたるかと疑はる。

暫くは鎗ケ嶽の中腹を縦に、長袗緩帯の懸かるが如くなるこの犇湍に沿うて往く、10)漸く低く、石次第に多く、崖には深刻なる無数の皺を折り、風雨万年、精苦なりし閲歴の11)モクシを刻めるを観る。


問題の正解は続きにて。。。





1) キョウドウ=嚮道。道案内をする。また、その人。「嚮」は「むかう」。嚮慕(キョウボ=そのほうを向いて慕う)。

2) 膺り=あたり。「膺る」は「あたる」。通常は「うける」と訓む。胸で受け止める、引き受けて事に当たる。膺受(ヨウジュ=むねでうけとめる、ひきうける)、膺懲(ヨウチョウ=敵をうけとめてこらしめる、外敵を打ち払うこと)。

3) テンケン=天嶮。自然に造られた難所。「嶮」は「けわしい」。山が切り立っているさまをいう。嶮路(ケンロ=けわしい山道)。

4) カイコウ=邂逅。落ち合う。本来は思いがけなく出あうことをいう。

5) ホシュウ=歩驟。歩くことと走ること。「驟」は「はしる」。

6) 誡め=いましめ。「誡める」は「いましめる」。ことばで注意を与え、相手をはっとさせる。

7) バンセン=盤旋。ぐるぐる回る、めぐり歩く、ひと所を回るだけで、進みかねる。槃旋・般旋でも正解。

8) カカン=下瞰。見下ろすこと。「瞰」は「みおろす」。瞰下(カンカ)・瞰臨(カンリン)ともいう。瞰視(カンシ)もあり。

9) インライ=殷雷。おんおんと重くこもった音をたてて鳴る雷。殷憂(インユウ=深いうれい)。

10) 峡=はざま。山と山の間にはさまれた谷。または、水路。「かい」ともいう。峡雨(キョウウ=谷間に降る雨)、峡雲(キョウウン=谷間にかかる雲)、峡中(キョウチュウ=山と山とにはさまれた地、谷あい)、峡天(キョウテン=谷あいから見える天)、峡湾(キョウワン=両岸が高い絶壁を作り、陸地に深く入り込んだ狭い湾、フィヨルド、峡江=キョウコウ=)。

11) モクシ=黙示。無言のうちにそれとなく示す。キリスト教で、神が人間の心に真理を示すこと。啓示。黙視や黙止ではないので要注意。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。