スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那風書き換え、わざわざする必要あんのかぁ?=麗水の紀行文を評す(8)

明治のアルピニスト、小島烏水の「『日本名勝記』を読みて麗水の紀行文を評す」(近代デジタルライブラリー、「銀河」所収)の8回目です。麗水の文体分析が始まります。具体例に即して揚げ足を取ります。やはり支那風味が気に入らないようです。ここは日本だぁ。。。ってかぁ?

 是に於て余は、麗水氏が実に遠かるども文の潤色に専念なる事実を列挙すべき責を担いぬ。先づ擅に地名をA)四角張らしたる、富士の「馬返し」を回馬阪、塩原の「見返りの瀧」を回顧瀧などゝ拙く評したる、これらは先人にも説ありし江戸を荏土と唐様の1)コウフンをまねびたるに似たるものから、振仮名には俗称のまゝを附したるもあれば氏を2)はすに足らずとせむ。団子なる通俗向きを糕子と3)ね、河鹿を4)金襖子と洒落たるたぐひは、実用文ならぬ美文にありては俗眼に遠き文字を5)して雅味を保つ一手段なるべけれど、海老をカイラウと呼びて魚売人を閉口させたる村夫子の昔話に似たらずや。これらは瑣細なることどもなり、「松島に遊ぶ記」の一節、「群童あり、手を聯ねて6)を作し、且つ舞ひ且つ歌ふ、旗亭綵花燈を簷に懸けて薄花糕子を置く」に至りては、誰か松島のほとり7)ヒナびたる一村落なりと想はむ、支那か朝鮮に於ける仲秋なり。「処士が百宝の花髷を被り、紅凰の花鞋を穿ち、霞衣を披きて舞ふ」の句も似たり。小田原城内小峯の梅林や、8)ボウオク三五菜畑を夾み槎枒たる古梅樹多けれども、地は残濠を隔て市街に接し、甚だ9)ユウスイならず、麗水氏文を華にして曰く「小峰の梅林あり、春風吹き度りて寒雲山を偸却す」と、10)エンゼン信飛山中の景なり、吁嗟、これ麗水氏が実に遠かりてまで極力潤色したるものにあらざりしか、而して又これ他に見る可らざる麗水氏の特色にあらざりしか、文癖にあらざりしか。

★「糕子」(コウシ)=こってりした蒸し餅の類。外郎の一種。

★「槎枒」(サガ)=木の枝や石が、角張って引っかかるさま。槎牙とも。




下線部A)はどういうことか。説明せよ。

麗水が「潤色」作業に躍起になっている例証を挙げます。地名や普通名詞を殊更、漢語仕様にしているのが多いという。江戸時代の荻生徂徠の「古文辞派」にみられたスタイルでしょう。高野蘭亭、服部南郭、平野金華らの漢詩を読めば一目瞭然です。麗水の支那癖も影響を受けているのでしょうか?

烏水は麗水がわざわざ迂遠な形で文章を支那風に潤色しているといいます。完全に麗水の紀行文の特色であると。このわざわざというのが味噌。いったん書き上げた文章を推敲のプロセスにおいて書き換えているというのでしょうね。どうにも気に入らないようです。わざわざ。。。んなことする必要あんのかぁ?てな感じでしょうか。









A) 四角張らしたる=「四角張る」とは堅苦しい態度を取るという意。「四角な文字」は「角張った文字、すなわち漢字」をいいます。ここは和様を唐様に言うこと。


1) コウフン=口吻。口ぶり。「吻」は「くちびる」。

2) 累はす=わずらはす。めんどうな事につながりをもたせる。巻き添えをくわす。

3) コね=捏ね。「捏ねる」は「こねる」。柔らかいものを手でこねる。「つくねる」とも。

4) 金襖子=かじかがえる。アオガエル科のカエル。渓谷に生息。初夏にオスが美しい声で鳴く。カジカ。熟字訓必須。もちろん漢音では「キンオウシ」。この「襖」は「衣服のあわせ」。素襖(すおう)。りっぱな服を着た士君子のようにみえたことから。

5) 篏して=カンして。ぴったりはめる。くぼみに押し込んではめこむ。「嵌」の異体字。「あな」とも訓む。嵌空(カンクウ=ほら穴、透き通るような美しさ)、嵌工(カンコウ=象眼、寄木細工、埋め木細工をする職人、その細工)、嵌谷(カンコク=山のほら穴)、嵌巉(カンザン=山のでこぼこがはげしく険しいさま)。嵌入(カンニュウ=はまり込むこと)。

6) 環=たまき。わ。◎型の形をした玉。腕輪や指輪に用いる。

7) ヒナ=鄙(俚)。いなか、辺境にあるむら。

8) ボウオク=茅屋(茆屋)。かやぶきの家。自分の家を謙遜して言う言い方。ボウウ(ボウウ)・茅廬(ボウロ)とも。

9) ユウスイ=幽邃。奥深くてもの静かなこと。「邃い」は「ふかい」。邃宇(スイウ=大きく奥ぶかい家、大邸宅)、邃暁(スイギョウ=ふかくさとる、よく知っている)、邃古(スイコ=おおむかし)、邃密(スイミツ=屋敷などが奥ふかくて静かである、奥深くてきめが細かい)、邃冥(スイメイ=奥ふかくくらい)。

10) エンゼン=宛然。そっくりそのままに。ちょうど、まるで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。