スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗水の旅ともひとまずお別れです…=「飛騨の山と越の海」(44)

遅塚麗水の紀行文集「日本道中記」(近代デジタルライブラリー所収)シリーズから、「飛騨の山と越の海」の44回目です。飛騨の余話は今回が最後。ひとまず麗水の旅ともお別れしましょう。


 二二 逸話

 智慧者として今尚ほ1)ソンスウさるゝもの高山の照蓮寺十三世の2)ジュウジ明了上人あり、天正十三年金森長近、豊臣秀吉の命を受け、飛騨征伐として白川郷に入る、陣前に旅僧の過るを見て不吉となし捕へて斬らんとす、長近其の凡僧にあらざるを視て、一首の歌を得ば以て活かすべしといふ、3)ゲンカに詠じて曰く

 大将の召した袴はしらかはや、さても見事に取りしひだ哉

と、僧は明了上人なり、孝子の池といふもの益田川の西岸池野に在り、相伝ふ、昔、門原に左近(或は曰ふ作)といふ孝子あり、其の母4)みて病す、好むところを問へば、望むらくは琵琶湖の水を飲むことを得んといふ、左近5)を携へて日夜6)ケンコウし、近江に走り水を盛りて還り此の地を過ぎ、母の既に死したりと聞き7)ツウコクして終に死す、盛り来りし水、湛えて池となりしもの是、8)キュウカンにも涸れずといふ。



雄渾な筆勢でしたためられた麗水の文章と、鏤められた漢籍などに基づいた語彙の数々。ジャーナリストらしい観察眼と好奇心で貫かれてもいます。彼は全国各地を行脚しています。このほかにもたくさんの紀行文があるので近代デジタルライブラリーなどを通じて読めます。自分が行ったことのある土地、あるいは行きたいなと思っている場所の昔の風景などを知る手掛かりにもなります。勉強になります。お勧めします。

さて、人の旅を読んで行った気になれる「紀行文シリーズ」はまだ続きます。

新シリーズはあの“重鎮”が登場します。お楽しみに。。。



問題の正解は続きにて。。。



1) ソンスウ=尊崇。尊敬して崇拝する。とうとびあがめる。

2) ジュウジ=寺のかしらである僧。住職・住僧。

3) ゲンカ=言下。言い終わるとすぐに、言い終わるか終らないうちに。

4) 疾み=やみ。「疾む」は「やむ」。病気になる。くるしむ。疾苦(シック=悩み苦しむこと)、疾疹(シッシン=病気、はしか)、疾痛(シッツウ=痛む、病気の苦痛)、疾恙(シツヨウ=病気)、疾癘(シツレイ=悪性の流行病、疾疫=シツエキ=)。

5) 瓢=ひさご。ふくべ。「ひょうたん」のこと。「匏」「瓠」とも書く。瓢飲(ヒョウイン=ヒョウタンに入れた飲み物、転じて、簡素な生活)、瓢軽(ヒョウキン=気がるでこっけいなこと、とんきょう、剽軽の方がポピュラー)。

6) ケンコウ=兼行。夜も休まず、二日の道のりを一日で行くこと。また、そのように急いで仕事をすること。

7) ツウコク=痛哭。はげしく泣き叫ぶ。「哭」は「なく」。慟哭(ドウコク=からだを上下に動かして大なきする)、哭雨風(コクウフウ=夏至のころ、にわかに吹いてくる南西の風)、哭声(コクセイ=大声でなく声)、哭嘆(コクタン=大声で泣いて悲しむ、哭歎)、哭臨(コクリン=葬式で大勢の人が泣く)、哭岐泣練(コクキキュウレン=楊子が分かれ道を見てなき(哭岐)、墨子が白糸を見て泣いた(泣練)故事から、もとは同じなのにのちには異なり別々になってしまうことを嘆き悲しむこと)、哭泣(コッキュウ=なき叫ぶ)。

8) キュウカン=久旱。長く続くひでり、かんばつ。「旱」は「ひでり」。「陸の」「地上の」の意もある。旱殃(カンオウ=ひでりによる災害、旱災=カンサイ=・旱害=カンガイ=)、旱乾(カンカン=ひでりでからからにかわくこと)、旱魃(カンバツ=ひでり、「魃」は「ひでりの神」)、旱路(カンロ=陸上をいく旅路)、旱潦(カンロウ=ひでりと、大雨)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。