スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きている間に死はなく死は生の終わる一刹那に過ぎず=「飛騨の山と越の海」(35)

遅塚麗水の紀行文集「日本道中記」(近代デジタルライブラリー所収)シリーズから、「飛騨の山と越の海」の35回目です。荒れ狂う日本海の船上のシーンが続きます。麗水は完全に「死」を覚悟しています。


一五 暁の直江津

 秋の初めなり、日本海の魚龍是れより驕るの時なり。

 余は後檣の下なる、1)巨蟒の2)盤踞を巻るがごとき錨綱に身を3)せて、静に海と船との闘争を観じたり、生あるの間に死なし、死の来るは是れ生命4)シュウエンの一刹那なりと、5)テツジン曾て余に6)ジャクメツイラクの理義(ことわり)を教へたることを聴けど、此の時、此の際、余は実に風濤怒号の声に7)センリツしたることを明らかに白状す、甲板の人、いつしか船室に8)躱避して、剰すところの者は蒲伏するさへ能はざる人のみ也、ばらばらと顔に降掛るは雨か将潮の華か、衣袂は全く沽ふて風に向ひて9)バサの声を作さず、陰寒の気は10)ゴナイに透れど、避けて船房に入らんには鬱蒸なること甕に坐するがごとくなるべきを想ひ、身を横へて11)キュウガしたり、俄かにして激浪舷を越え、12)ソウゼンとして一白、13)キュウライ脚を没して去る、終に船房に入る。



甲板にいた船客たちの中には船室に戻っている者もいます。何となれば、水しぶきがひどく、冷えたからだで悪寒がするからです。ところが、残っている者も立っていることは出来ません。全員がそろって船室に避難。蒲伏は匍匐と同じ。これも麗水が何度も用いている言い回しです。

ちなみに、文中の「沽ふ」に「うるおふ」のルビが振られていますが、これは恐らく「霑ふ」の紕繆ではないかと思われます。何となれば「沽」は「うる」の意味しかありません。麗水が間違うのか、出版社がいい加減なのか、結構、漢字の誤りや読み間違いなどが多い。しかし、逆に、これが勉強になります。流石は麗水、誤りすら血となり肉となるのです。そうした貪欲さこそが読者には求められるのです。

果して、無事にこの窮地から脱することは出来るのでしょうか??。。この項は次回まで続きます。結論を乞うご期待。。。



1) 巨蟒=キョモウ(キョボウ)。うわばみ、大蛇、おろち。

2) 盤踞=とぐろ。木が根を張って動かないさま、わだかまるさま。音で読めば「バンキョ」。

3) 靠せて=もたせて。「靠せる」は「もたせる」。よりかかる。「もたれる」とも訓む。

4) シュウエン=終焉。命の終わり。死、臨終。

5) テツジン=哲人。道理に明らかで識見のすぐれた人。

6) ジャクメツイラク=寂滅為楽。迷いから解放されたり、悟りの境地に、真の安楽があるということ。「寂滅」は「涅槃」と同義。煩悩を捨て去った悟りの境地をいう。訓読すれば「寂滅、楽を為す」。類義語では生滅滅已(ショウメツメツイ)とも。

7) センリツ=戦慄。こわがってふるえあがること。「わななき」とも。戦栗でもOK。

8) 躱避=タヒ。からだをかわしさける。よけること。躱閃(タセン)とも。責任回避の意もある。「躱す」は「かわす」と訓む。

9) バサ=婆娑。衣のそでやすそを翻して行き来するさま。ひっくり返した「娑婆(サバ)」とも。ここでは「婆娑の声を作さず」とあり、衣のすそや袖が水にぬれてはたはたとは翻らないさまをいっています。

10) ゴナイ=五内。五つの内臓。すなわち、肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓のこと。五臓の方が一般的ですが、この云い方も覚えたいところ。

11) キュウガ=弓臥。弓なりになって横になる。

12) ソウゼン=淙然。水が流れ下るさま。淙淙(ソウソウ)とも。淙潺(ソウセン=さらさらと水の流れる音の形容)。

13) キュウライ=急瀬。はやせ。速い流れ。「瀬」の表外音読みは「ライ」。麗水がよく用います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。