スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨から越中へ霊たちの加護に感謝する=「飛騨の山と越の海」(24)

遅塚麗水の紀行文集「日本道中記」(近代デジタルライブラリー所収)シリーズから、「飛騨の山と越の海」の24回目です。飛騨道中でお目にかかった一番の絶勝の感動が冷めやらない中、杜甫と李白を取り違えるちょんぼもありましたが、いよいよ飛騨を越えて越中・富山まであと40キロと目前に迫ります。一文字だけ漢字の誤りを仕込みましたので、見つけ出して正してください。また、下線部A)の意味を記してください。

一一 飛越の境

 此の夜、西茂住の旅館に宿す、翌六日、1)美霽人に媚ぶ、此地より越中富山に至る道程十里なり、五時旅館を出づ、横山に至り谷に架したる木の釣橋を度る、是れより谷村に至る二里の間、渓山の勝あり、潭や、湍や、奇峰や、峭岩や、寒劒石を2)つて下るがごとき飛曝や3)ケンセンや、A)応接に遑あらず

 谷村の4)ジントウ、大渓の上に架したる一長板橋を渡れば、国は越中、婦負(ねび)の郡蟹江の村、古しの籠の渡しの在りしところ也、神通川の左岸を行きて更に猪谷の大嶺を踰へ、其の巓を極むれば峭壁5)カツゼンとして門のごとく開け、6)ソウボウ数十里の越中の平野を7)る、顧みて飛騨の山を望めば、雲烟深く鎖して看れども見えず、多謝す、山霊水伯木魈(きしょう=すだま)石鬼、飛騨道中数日の美霽を賜ふて、斯の遠来の孤客の独往を呵護したりしことを。




飛騨山中を無事踰してきた麗水は、山越えに入る前に御加護を祈った「山霊水伯木魈石鬼」に対して改めて感謝の意を表します。人は所詮、人知を超えた存在に縋るしかないのでしょう。旅の安全は己だけでは確保できない。人がやれる部分はあるにはあるが限界も大きい。人として逸脱した行為は後で付けが回されるのです。迂生もこの国の今後の在り様を考えながら、しばらく時間がほしいと感じています。改めて「山霊水伯木魈石鬼」に祈りたい気持ちでいっぱいです。

blogの更新頻度が落ちていることには忸怩たる思いです。ですが、以前と同じように出来ない自分がいるのも事実。何とか振り絞って閉鎖に追い込まれる事態だけは避けたいものです。しかし、読者諸氏の環境にも変化が大きいようで、インセンティブが湧かないこともあります。いつになったら、以前と同じ状況が戻るのか?いや、以前より良い状況が訪れることを信じたい。

問題の正解は続きにて。。。



■誤字訂正問題

曝→瀑。曝は「さらす」、「瀑」は「たき」。「飛瀑」は滝のこと。飛泉(ヒセン)・飛淙(ヒソウ)ともいう。「被曝」は放射線にさらされること。いま最も危険で、新聞紙上にこの文字が見えない日はありません。聊か不謹慎ではありますが、敢えて誤字問題として出題し、記憶の定着に資することを意識いたしました。原子力は恐いです。

A) 応接に遑あらず=来客が多くいちいち会って、もてなしているひまがないほど。また、事物が次々と変化したり発生したりすることのたとえ。ここは後者。「遑」(いとま)は「暇」とも書く。世説新語・言語に出典があり、「山川自ら相映発し、人をして応接に暇あらざらしむ(=山や川が互いに美しく映え合って、ひとつひとつゆっくりと鑑賞してしているひまがないほどだ)」から。

1) 美霽=ビセイ。穏やかな晴れた天気。「霽」は「はれ」。

2) 劉つて=きつて。「劉る」は「きる」。ころす。ばらばらに切り離す。劉覧(リュウラン=あまねく見ること)、劉喨(リュウリョウ=さわやかに澄んだ音の形容、嚠喨とも)。その前の「寒劒」(カンケン)は、剣のように水が鋭く激しく流れる形容。「劒」は「剣」の異体字です。劉邦・劉備など人名に用いるケースが多い。

3) ケンセン=懸泉。滝のこと。懸溜(ケンンリュウ)・懸瀬(ケンライ)・懸瀑(ケンバク)・懸湍(ケンタン)ともいう。↑の「飛瀑」とは同義語です。明確な区別はないでしょう。

4) ジントウ=尽頭。尽きあたり、終わり、果て。中国語かも。

5) カツゼン=豁然。ぱっと開けるさま。「豁」は「ひろい」。豁爾(カツジ=ひろびろとひらけたさま)、豁如(カツジョ=心が広くて大きいさま)、豁達(カッタツ=けしきなどがひろびろとしているさま、心が大きく物事にこだわらないさま)、豁達大度(カッタツタイド=ひろくて大きな度量)。

6) ソウボウ=蒼茫。空・海・平原などがあおあおとして広がっているさま。「蒼」は「あお」。

7) 瞰る=みる。みおろす。かぶさるようにして上から下の物をみる。音読みは「カン」。俯瞰(フカン=みおろす)、鳥瞰(チョウカン=鳥のように高くから下をみる)、瞰視(カンシ=高い場所から見下ろす)、瞰臨(カンリン=かぶさるようにして上から見下ろす、瞰下=カンカ=)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。