スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわや野宿のピンチも切り抜け畑佐の村に到着す=「飛騨の山と越の海」(12)

遅塚麗水の紀行文集「日本道中記」(近代デジタルライブラリー所収)シリーズから、「飛騨の山と越の海」の12回目は、「六 八幡の白雲水」のその2です。郡上八幡を堪能した麗水は仲良くなった黄帽君と分かれて一歩でも飛騨に近い畑佐の村を目指します。雨が降り始め雲がっち込めてあっという間に夜がやってきて路に迷いかけてしまいます。


 黄帽君と袂を別ちて終に発す、路は常に吉田川の清流に傍ひ時に離れて山に入る、里近き山にこそ蝉は鳴け、1)深山には禽さへ啼かず、瀬声と風声とを除きなばいと寂かなる山の細路、丈六丈七丈八と次第に伸び行く吾が影を曳きながら心淋しく夕陽の山を度り、小野、初納、二子間などの、鶏五六羽、犬両三頭、2)ソマの数家の村を過り、一渓橋を渡る頃ほひ、山雨忽ち降り来りて雲3)モウモウと路を奪ひぬ、暮色は既に4)メイゴウしたれば畑佐の村は5)那辺とも指して行くべき便りなし、6)莫遮、今宵は木の蔭、岩の蔭に宿りても過さんと思ひしかど、衣帽は全く7)れ果てゝ陰寒骨に沁むばかりなり、行くこと数町にして8)ソウソウ二三十家あり、正に是れ畑佐の村、旅館を9)め得て戸を敲いて喚び起しぬ、時八時を過ぐること半刻。


得てして初めての土地は迷うものです。ましてや、人影もない寂しいところです。夕暮れが迫り、野宿を覚悟するのも宜なるかな。以前、八ケ岳で雪穴に落ちて死を覚悟したことを思えばなんてことない。ナクルナイサー。木の陰、岩陰でもどこでも眠ることは出来ますよね。夏ですから寒くもないし。ただ、雨にぬれた体は夜になると沁みる寒さだといいます。それでも一食くらい抜いてもナンクルナイサー。すると二三十ばかりの集落を発見。旅館もあるようで時計を見れば午後は八時半。畑佐の村に到着です。ちょっとだけ無理しましたね。黄帽君の言う通りに郡上八幡で一泊、のんびりすればよかったのにね。まま、無事に着いてよかったよ~。


問題の正解は続きにて。。。




1) 深山=みやま。奥深い山。おくやま、しんざん。対義語は「外山(とやま)」→人里に近い山のこと。

2) ソマ=杣。木材を切り出す山。あるいは、杣木を切り出すことを生業としている人。そまびと、きこり。

3) モウモウ=莽々。くさが一面におおったさま。「ボウボウ」とも。ここは雲が湧いているさまを言う。「莽」は「くさ」「くさぶかい」とも訓む。莽蒼(モウソウ=あおあおとした草原)、莽蕩(モウトウ=草原が広々としたさま)、草莽之臣(ソウモウノシン=官に仕えず民間にいる人)。

4) メイゴウ=冥合。知らないうちに一致する。この「冥」は「くらい」。ここは「いつの間にか真っ暗になったさま」をいう。冥晦(メイカイ=まっくら、くらやみ)、冥鴻(メイコウ=くらく高い所を飛ぶ鴻、俗世間をさけて志を高く抱く者のたとえ)、冥棲(メイセイ=ひっそりとした所に暮らすこと)、冥芒(メイボウ=うすぐらくとりとめのないさま、冥茫とも)、冥昧(メイマイ=物事の道筋にくらいこと)、冥冥之志(メイメイのこころざし=人知れずに努力する志)、冥蒙(メイモウ=奥深くてくらいさま)。

5) 那辺=いずく。どこ、いずこ。ちょっと変わった訓み。勿論「ナヘン」と音読みもOKですが、熟字訓訓みも出来るようにしておきましょう。那時(ナジ=いつ)、那落(ナラク=地獄、物事の最後)、那何(イカン=いかに、どのように)。

6) 莫遮=さばれ、さわれ。ええ、ままよ、どうにでもなれ。「さもあらばあれ」というのはもあるが、これだとひっくり返して「遮莫」。

7) 沾れ=ぬれ。「沾れる」は「ぬれる」。通常は「うるおす」「うるおう」と訓む。ひたひたとぬれる、水でぬらす。やや当て字っぽい。音読みは「テン」。沾湿(テンシツ=ひたひたとぬれる、また、雨などでぬらす)、沾染(テンセン=気質が外部の影響で変わる)、沾被(テンピ=恵みを受ける)、沾洽(テンコウ=恵みなどが広く行き渡る、学識が広い、恵みや賞金などをうけ満ち足りる)。

8) ソウソウ=簇々。むらがりあつまるさま。「ゾクゾク」とも読めるようですがやはりこれは「ソウソウ」で覚えましょう。簇出(ソウシュツ=たくさんむらがりあらわれる)。

9) 覔め=もとめ。「覔」は「覓」の異体字。「もとめる」。音読みは「ベキ」。覓句(ベキク・クをもとむ=詩をつくるとき、苦心してよい句をさがしもとめること)、覓索(ベキサク=さがしもとめる)、覓得(ベキトク=さがしもとめて見つけ、自分のものにする)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。