スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育は教官の質こそ大事なり=「学制に関する意見箚子」(2)

幕末の越前藩士、橋本左内の「学制に関する意見箚子」(講談社学術文庫「啓発録」、伴五十嗣郎全訳注)シリーズの2回目です。藩校・明道館の教官のレベルが一様でないため、教育の質が定まらず、人材育成に支障をきたすと訴えます。現代の公教育でも言えることであり、依怙贔屭や趣味嗜好が優先された教育の怖さを排除する必要を切々と述べます。


■…それに引替へ、豪放磊落・跌蕩1)フキ・純正剛毅・果烈2)ケンカイの性質こそ、末頼母しく思はれ候。しかし、これ等の人物は、生来人に傑出いたしをり候者ゆゑ、自分に恃むところありて、人に就き人に屈し申さず、動もすれば庸人を軽蔑し、衆論に牴触する患ひ御座候者にて、すなはち古より英雄豪傑の人、毎度危禍に出逢ひ候は、畢竟ここに根ざし候ことに御座候。右様の性質に御座候ゆゑ、とかく節を折き、書を読み、理を講ずる等のことは好み申さず、学問は厭棄いたしやすくして、度外に3)ホウテキ候弊も往々これあり候へども、いかに豪放・磊落・剛毅・ケンカイなればとて、道理に熟せず学術に明ならずしては、大節義・大機略を具へ、大作用・大処置をしでかし候義、甚だもつて、覚束無く存じ奉り候。

(要旨)豪放磊落で意志の強い人物もいて、こちらは末頼もしいですが、うまれつき優れているため他人を頼りにはせず、人に従属もせずややもすれば軽蔑しがち。常識論とは対立するという欠点があります。古来、英雄豪傑が思いがけない災難に遭うのはここに原因があるのです。こうした人物は信念を曲げたり、物事の道理を調べ極めたりはしない。どんなに豪胆で小事にこだわらなかろうが、学術に暗いのでは偉大な事業を完成して難問を解決するといった業績を上げるのは困難でしょう。

■…これ等の人物を誘導して、これを心折せしめ、これに学を積ませ、藝術を礱磨いたさせ候てこそ、国家の御有用にも相成り、学問の光も顕はれ申すべしと存じ奉り候。さなくして、局々4)ワイサの人物に小廉曲謹だけ教へ込み候は、小人の腹赤なる上に、5)ヒョウショクの道具を添へさせ候までにて、外に益もなき義、学問と申すものは世にある方、結句害と相成り申すべく候。


(要旨)こうした人物を誘導し、弊害を取り除き、学問に研鑽させてこそ、国家にとって有用な人材となるのです。もともと器量の小さな人物にいくら教え込んでも限界がある。学問の本当の意味を教えることは出来ず、害となるだけです。

■…私に相考へ候に、当今の御仕掛けにては、いづれ行く行くは御家中の子弟輩一統、学校へまかり出で、学ばざる者なき勢ひに相運び申すべく候。さすれば、多勢の中には自然右様傑出の人物もこれ有るべく候。万一、右様の人物幸ひにこれあり候ても、方今の学校にては、急度その材を成させ候見込み御座なく候。その訳は、教官に霊活眼・大規模これなきゆゑ、大才を看破すること能はざる弊あり。また人を取るに、細行・小事を苛督して、その大処を忽略する弊あり。また己に同じき者を好み、異論異見あるものを嫌ふ弊あり。この三弊除かざる内は、とても傑出の人材を心服せしめ、我より6)ヤヨウいたし候ことは出来申さず、およそ人を識るにも教へえるにも仕立て揚げ候にも、己の分量だけにて、英雄ならば英雄を知り、聖賢ならば聖賢を知り申すべく、7)トショウ之人にて、英雄聖賢を知り、これを仕立て揚げ候ことは、勿論これなき筈に御座候。

(要旨)個人的な意見ですが、今の藩校の創建の趣旨が行きわたればいずれ藩内に学風が浸透してぬきんでた人物がたくさん輩出致しましょう。しかし、いまの藩校の状況では人材育成には支障があります。何故かと言うと、教官の中にすぐれて機敏な眼力を有し、気概のある人がいないからです。学生の折角の才能を見抜けないばかりか、どうでもいいことばかりにとらわれて本当の伸ばして上げなければならないところに気付かず、おろそかにしてしまう欠点があるのです。自分と同じ考えのある学生を可愛がり、異論を唱える者を遠ざける傾向も強い。この三つの欠点を取り除かない限り、とても優秀な学生を心服させて育成することなど不可能であります。教官の器量が英雄豪傑に値してはじめて英雄豪傑を認識できるのであって、凡人では到底無理なことです。

■…ただ今の学校の有様にては、非常の材これあり候はば、我より彼を看破して籠絡し、これを心服せしめてこれを薫陶すること出来申さず、かへつて彼より我を見すかし候て、侮慢不遜の振舞ひ等、品により相始め申すべく候。その時に到り候はば、教官の威軽く相成り候につき、必ず憤怒・8)フツレイの心盛んに相成るべく候。その心をもつて接待するよりして、磊落剛毅の人を9)ヨクウツいたさせ候弊害相生じ、惜しむべき人材を瑕物にいたし、その人善道に向ふ心を断ち、かへつて10)ジャケイへ逐ひ込み候やう相成り申すべく存じ奉り候。


(要旨)いまの藩校の状況を見ると、教官側からすぐれた学生の力を見抜いて感化することなどできるはずがありません。かえってその力量を見すかされあなどられ不遜な態度をもって振る舞われかねません。教官の威信は地に落ち、教官の心にも道理にもとる感情が湧きおこり、そうした教官が学生を押さえつけ、伸び伸びと精神が発達することを妨げることとなり、大切な人材を瑕物にしてしまうでしょう。


■…彼の傑出非常の材なる者は、もとより有為の性質に御座候へば、必ず徒然には生を送り申すまじく、必ず己が党を結び、己が欲することを行ひ、あるひは道を非り、政を議し、あるひは無頼の所業を相働き、法禁に触れ候やう相成るべく存じ奉り候。右様相運び候頃に及び、御戮罰なされ候はば、材を棄つるの悔免れがたく、御打捨て置きに相成り候はば、11)ガコを12)ふ同前にて、久しからずして禍害を惹き出し申すべく、もし御13)テキヨウに相成り候はば、政教一致の御趣意には14)ソゴいたし候と、管窺15)レイソクの教官輩、16)チョウチョウしく申し立ていたすべく候。

(要旨)こうして邪道に追い込まれた学生たちは、必ずや新たな党派を結成し、無法なふるまいに転じて法律禁制に触れることでしょう。そうなってから刑罰に処したのでは得難い人材をみすみす捨て去ってしまうことへの後悔がしきりでありましょう。かといって、放置しておくのは危険極まりない虎を身近で飼っておくようなもの。遠からず災害が引き起こされる。才能を惜しんで無理に登用すれば、見識の狭い教官が政教一致の御方針に違うなどと騒ぎ立てること必定です。


教官の質向上も必要である。折角の人材が花開かないのは藩の損失であるという。人を操り、動かし、育てることのむずかしさ。しかし、それをやらねばまとまりが生まれない。教える方も教えられる方も心が離れ離れになって別のエネルギーを生んでしまうのです。教育界。政界。いままさに左内の危惧する状況が展開されている。こんな国にしたのは誰のせいか?教育が間違っていたとは言えないか?



問題の正解は続きにて。。。

1) フキ=不羈。何物にも束縛されない。奔放不羈。また、才能や学力が非常にすぐれていて自由にふるまう。

2) ケンカイ=狷介。片意地で他人と和合しない。「狷」は「気が短い、片意地なさま」。狷者(ケンシャ=臍曲がり)。

3) ホウテキ=放擲。投げやりにする、うち捨てる。

4) ワイサ=猥瑣。ごたごたしていてつまらないさま、そういう人。「猥」は「みだれる」とも訓み、「形をくずしてしまう、無原則でめちゃくちゃであるさま」。

5) ヒョウショク=表飾。表面だけ取り繕って飾ること。

6) ヤヨウ=冶鎔。鉱石や金属を溶かして金属を取り出すこと。冶金。「鎔」は「とかす」。

7) トショウ=斗筲。量の少ないたとえ。度量の狭いこと。斗筲之人(トショウのひと=度量の小さく狭い人)。

8) フツレイ=怫戻。もとる、理にさからう。「怫」は「いかる」。怫異(フツイ=気持ちが食い違う)、怫鬱(フツウツ=気がふさいでむかむかする)、怫然(フツゼン=むっとするさま、ぷりぷりおこるさま)。

9) ヨクウツ=抑鬱。おさえつけられて心が晴れ晴れしない。

10) ジャケイ=邪径。まっすぐでない曲がりくねった小道。正しくない心や行為を譬える言い方。

11) ガコ=餓虎。うえているトラ。危険なもの、欲深いものにたとえる。餓狼(ガロウ=うえたオオカミ、貪欲なものにたとえる)、餓殍(ガヒョウ=飢え死にした人)、餓羸(ガルイ=うえ疲れる)。

12) 畜ふ=やしなふ。牛・馬・犬などを飼うこと。

13) テキヨウ=擢用。多くの人の中からぬき出して用いる。擢挙(テッキョ)・擢抜(テキバツ)ともいう。擢授(テキジュ=多くの人の中からすぐれた者を、順序によらないでぬき出して、高い位につける、擢昇=テキショウ=・擢進=テキシン=)、擢秀(テキシュウ=一般の多くの人々の中からぬきんでてすぐれていること、その人)、擢第(テキダイ=試験其の他で、ある基準に適った者を引き上げ用いること)。

14) ソゴ=齟齬。上下の歯がうまくかみあわないこと、転じて、物事が食い違って思うどおりにいかないこと)。

15) レイソク=蠡測。ひさご(ほら貝)で海水の量を測る。狭い見識で大事をはかることのたとえ。管窺蠡測(カンキレイソク=非常に見識の狭いこと)。漢書「東方朔伝」から。

16) チョウチョウ=喋々。口軽くしゃべるさま、ぺらぺらとしゃべる。喋喋喃喃(チョウチョウナンナン=小声で親しげに話し合うさま、とくに男女が仲睦まじく語り合うさま)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。