スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人として生まれた幸運に感謝し貧乏を怺え抜くべし=「自祭文」(2)

陶淵明の「自祭文」(岩波文庫「陶淵明全集」、松枝茂夫・和田武司訳注)シリーズの2回目です。気がつけば魂が体から抜け出したかのごとく、客観的に自分の死を見詰めている自分がいる。仮の世との永遠の別れ。友も皆悲しんでくれている。しばらくは自分の人生の振り返りが続きます。死ぬ時は誰しもそうなのかなぁ・・・

【第二段】

茫茫たる1)タイカイ、悠悠たる高2)ビン。是に万物を生じ、余れ人と為るを得たり。余れ人と為りてより、運の貧しきに逢い、3)タンピョウは屡々罄き、絺綌は冬に4)ぬ。歓びを含んで谷下線文に汲み、行々歌いて薪を負う。5)エイエイたる6)サイモン、我が7)ショウシンを事とす。

【解釈】 果てしなく広い大地、限りなく高い蒼天。そこに万物は生まれ、わたしは幸いにして人として生まれた。しかし、人として生れて以来、不運に見舞われ続けた。飯籠も水瓢も空っぽで食うや食わずの毎日、冬なのに薄い葛の服を着る有様。それでも、楽しむことを忘れずに谷間に水を汲みに行き、鼻歌を口ずさみながら薪を背負って帰ってくる。毎日毎日、ほの暗い柴の戸だけが朝早くから夜遅くまでわたしを見送り迎えてくれたのだ。

1) タイカイ
2) ビン
3) タンピョウ
4) 陳ぬ
5) エイエイ
6) サイモン
7) ショウシン


」は「つきる」。物がつきてからになる。音読みは「ケイ」。罄尽(ケイジン=すっかりなくなる、罄竭=ケイケツ=)、罄輸(ケイユ・ケイシュ=ありったけを差し出す)。
絺綌」は「チケツ・チゲキ」。葛の繊維で織った布。また、それで作った着物。かたびら。夏用で薄い。当然冬に着るものではない。「」は目の細かい葛衣、「」は目の粗い葛衣。




この世に人として生まれたことを幸運なこととして捉えています。われわれは罷り間違えば毛虫だったかもしれない。あるいはもっと下等な生き物。多少の貧乏暮らしは何する物ぞ。飯がなければ我慢すればいい。着る物がなければ裸でもいい。楽しく前向きに生きていくこと。生を謳歌すること。働いて働いてわずかの利益でもつつましく暮らすこと。毛虫でもない。動物でもない。人なのだ。

問題の正解は続きにてご覧ください。。。。
1) タイカイ=大塊。大地、天地、また、造物主。「塊」は「つちくれ」。李白の「春夜従弟桃花園序」にも「大塊我に仮すに文章を以てす」があります。もともとは「荘子・大宗師篇」の「夫れ大塊、我を載するに形を以てし、我を労するに生を以てして、我を佚ぐるに老を以てし、我を息わしむるに詩を以てす」が出典。

2) ビン=旻。あおぞら、蒼天。旻天。蒼旻(ソウビン=あおぞら)、穹旻(キュウビン=まるいそら)。とくに「あきぞら」を指すことも多い。

3) タンピョウ=簞瓢。飯を入れる器と、飲み物を入れる器。「簞」は「わりご」。「瓢」は「ひさご」。瓢簞(ヒョウタン=ひさご)。箪食壺漿(タンシコショウ=竹のわりごに盛った飯と、つぼに入れた飲料、食物・飲料を用意して、軍隊を迎え、その労をねぎらうこと)、箪食瓢飲(タンシヒョウイン=清貧に甘んじるたとえ、わずかな飲食物、朝齏暮塩=チョウセイボエン=・羹藜含糗=コウレイガンキュウ=・顔回簞瓢=ガンカイタンピョウ=・一汁一菜=イチジュウイッサイ=)。

4) 陳ぬ=つらぬ。「陳ねる」は「つらねる」。一列に、または、平らにならべる。

5) エイエイ=翳翳。ほの暗いかげの生じるさま。

6) サイモン=柴門。小枝を編んでつくった門。粗末な家。柴折戸(しおりど=しばや竹をたばねて作った簡単な戸)。

7) ショウシン=宵晨。朝早くから夜遅くまで、一日中。あるいは、夜遅くから朝早くまで、一晩中。辞書には掲載の無い言葉です。晨夜(シンヤ)と同義か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。