スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白居易と杜牧に倣って唐詩を詠じ、蘇軾の帚を借りて愁いを掃う=「柳橋新誌」二編(39)

成島柳北の「柳橋新誌」(岩波文庫、塩田良平校訂)二編シリーズの39回目です。ロングランで連載してきました柳橋新誌二編も「本文」は愈最後のくだりとなりました。明治新政府をさまざまな形で揶揄し批判してきた柳北ですが、前回も含めて最後のあたりは茶化しよりも、消えゆく「伝統美」の立場を見据えて過去を懐かしみいとおしむ「懐古趣味」に溢れる風情たっぷりのものとなっています。数多くの漢詩を詠じている柳北。ところが、柳橋新誌では初編も含めて漢詩はこの最後に来て漸くといった感じで登場している。彼のおセンチな気持ちを言い表す上で漢詩こそが最もふさわしいと考えたからではないでしょうか。上下二回に分けて二編の「本文」を締めくくります。シリーズ自体はまだ終わりません。あと数回続きます。




二州は繁華の地、柳橋は狭斜の郷、文士墨客多く之を俗視す。然れども清夜1)■■(ヨフケ)には各戸人定まる(ネシヅマル)の時舟を水心に泛べ、南江口を望み北墨河を顧みれば、2)コウゲツ波を射て金龍忽ち奔り、涼風衣を吹いて羽客3)カケらんと欲す。漁火数点緑莎洲外に明滅たり。酒燈一穂画楼簾内に4)アンタンたり。其の5)■(トチ)華にして俗ならず、其の景幽にして6)■(スゴイ)ならず、真に是れ三都第一風流の地なり。況や又酒は美に魚は鮮に、名媛麗妹絃を按じ舞を調し、飄颻宛転、人をして神7)■(トケ)し気8)■(ノビ)して以て9)■■(ムネノウチ)万縷の愁を一洗せしむるをや。若し香山樊川の徒をして一たび此の地に遊ばしめば、必ず当に長歌を裁し新詞を製し以て其の勝を賛し其の奇を10)■(ホメ)らすべし矣。世の之を俗視する者、亦唯其の皮相(ウハベ)を見て其の真を認めざる耳。余曾て二州の雑詩数篇を作る。今其の二を録し以て証と為す。

 絃歌悩殺す幾多の人
 此の地の繁華世に絶倫す
 11)レンエイ楼に横はつて烟暖々
 12)ロセイ岸に近づいて水𥻘々
 梅は羅袖に薫す梅川の夕
 柳は金絃に映ず柳屋の春
 姉妹新粧嫵媚を争う
 風流誰か学ばん李湘真


 絃歌悩殺幾多人
 此地繁華世絶倫
 ■■横楼烟暖々
 ■■近岸水𥻘々
 梅羅袖薫梅川夕
 柳金映絃柳屋春
 姉妹新粧争嫵媚
 風流誰学李湘真


 秦淮の山水未だ嘗て遊ばず
 其の勝想ふに当に二州に13)■(まくるなる)べし
 明月長く臨む才子の宴
 清風常に満つ美人の舟
 空に迸る煙火銀漢を揺し
 閣に倚る涼衫白鷗に映ず
 此の際好し坡老の帚を呼んで
 君が為に一掃せん十年の愁

 秦淮山水未嘗遊
 其勝想当■二州
 明月長臨才子宴
 清風常満美人舟
 迸空煙火揺銀漢
 倚閣涼衫映白鷗
 此際好呼坡老帚
 為君一掃十年愁

■戯訓語選択。

1) 「ヨフケ」
9) 「ムネノウチ」

ジョウリ・コウラン・キンカイ・クンセン


■正解


1) コウラン=更闌。「更闌(コウた)く」の和訓から。夜が更(ふ)けること。闌夜(ランヤ)。

9) キンカイ=襟懐。心の中で思っている事がら、胸の内。襟抱(キンポウ)ともいう。襟度(キンド=人を受け入れるこころの広さ)、襟情(キンジョウ=心の中にいだいている感情)、襟韻(キンイン=胸中の風流な心ばえ、風流な心)。




2) コウゲツ=皓月。真っ白く輝く月。皎月(コウゲツ)も同じ意味。「皓」も「皎」も「しろい」と訓む。皓歯明眸(コウシメイボウ=真っ白い歯と明るいひとみ、美人の形容)、皓首(コウシュ=白髪の頭、転じて、老人)、皓白(コウハク=真っ白なさま、純白)。

3) カケらん=翔らん。「翔る」は「かける」。羽を大きく広げて飛び舞う。翔禽(ショウキン=羽を大きく広げて空を飛ぶ鳥)。

4) アンタン=黯淡。うすぐらいこと。黯湛・黯湛とも書く。黯は「くらい」。

■戯訓語選択。一字音読みヒントヴァージョン。

5) 「トチ」=キョウ・チョウ・ショウ・ミョウ
6) 「スゴイ」=サン・シン・セン・ソン
7) 「トケ」=ユウ・シュウ・ビュウ・ジュウ
8) 「ノビ」=チョウ・ジョウ・ショウ・キョウ
10) 「ホメ」=メイ・ケイ・セイ・ヘイ
13) 「まくる」=ヤ・ユ・ヨ・チョ

■正解



5) キョウ=境。一定の範囲の場所、地域。勝境(ショウキョウ=けしきのよい所)、仙境(センキョウ=仙人の住む場所)。

6) サン=惨。むごい、凄惨である。惨慄(サンリツ=ぞくぞくと身にしみて寒い)。

7) ユウ=融。とけあってなめらかに通る。

8) チョウ=暢。のびのびする、思う存分に心を述べ尽くす。暢月(チョウゲツ=陰暦十一月の別名)、暢叙(チョウジョ=思い切り述べる)、暢達(チョウタツ=のびのびとしている、文章などが流暢で行き届いている)、暢茂(チョウモ=草木がのびて茂る)、暢気(のんき=心配がない、気が長い、無頓着、呑気、暖気)。

10) メイ=鳴。名声が世の中にひろく伝わる、なりひびく。

13) ユ=輸。「シュ」とも読む。かけごとでまけて、掛け金をすっかりもっていかれる。やられる。劣る。対義語は「贏」。贏輸(エイユ・エイシュ=かちまけ、かけごと)、輸籌(シュチュウ=まける)、輸贏(ユエイ・シュエイ=まけることと勝つこと、勝敗)。




11) レンエイ=簾影。すだれのかげ。

12) ロセイ=櫓声。舟を漕ぐときの櫓の音。



本日の難語集

■「飄颻」(ヒョウヨウ)は「ひらひらと動いて定まらないさま」。飄揺とも書く。

■「𥻘々」は「すはま」(州が出入りしている浜辺)。国字。しかし、漢詩で詠んでいる。なんという音なのでしょう?「レンレン」とでもしておきましょうか。

■「嫵媚」(ブビ)は「心が誘い寄せられるように美しいさま、かわいらしい」。



隅田川の河口付近、神田川が注ぐ辺りに柳橋があります。現在も両国橋、柳橋は指呼の距離にあります。両国とは別名、二州、則ち、下総と武蔵のことです。幕末明治期に栄えたこの土地は狭斜の街だとして多くの文人墨客が遊びました。もちろん柳北もです。しかし、彼は単なる色街だと割り切ってはいません。草木も眠る丑三つ時にでもひっそりと船を浮かべてみれば、南の河口を望み、北の隅田川を振り返る、その風景では真っ白な月が波間に輝き、宛も金の龍が起ち上らんとして吹く風が酒を飲んで夢見心地の遊客をして天に登らしめんとするばかりの風情を醸し出すのです。中洲には漁火がともされて明滅している。彼の乗った船の画楼には蠟燭明かりがともされるが簾に隠されて薄暗い。華やかではあるが俗っぽくなく、幽然たるものの凄惨な感じではない。都の中の都、風流では一番ではないか。まして酒も肴も美味しい。鮮度も抜群。名立たる芸妓の三味線や舞は素晴らしい。揺れるような時間が過ぎてあたかも神が舞い降り気持ちが緩やかに心の中の幾重もの愁いがさっと洗い流されるいかのようである。もしも、唐代の詩人、白居易(=香山)や杜牧(=樊川)の二人がこの地を訪れたならば、必ずや長歌を詠じ、詩の新作を物するに違いない。そして、この素晴らしさに賛辞を贈り、この世にも稀な美しさを喧伝してくれるだろう。さすがは柳北。唐詩の造詣も深い。中唐の白居易と晩唐の杜牧を持ちだし、両国一帯を詠じた作品を披露します。おそらくは二人の詩の特徴を踏まえた詩ではなかろうかと思われます。二人の魂が柳北に宿って詠ましめたとでも言うのでしょう。

一首目。妓女の三味線や歌に痺れる遊客は数知れず、このあたりの賑やかさはこの世のものとも思われぬ、画舫の簾のなかは暖かく、櫓を漕音が波間に響き、梅の香りが薄絹の袖に染みわたり、柳の緑が金の三味線に照り映える、妓女たちがその美しさを競いあい、明末秦初の秦淮の名妓・李湘真の風流に倣おうとしているようだ。

二首目。秦淮に遊んだことは一度もないが、恐らく本邦、柳橋一帯の風情には適うまい、明月の下に才子の宴が開かれ、清風が吹き妓女たちが船に満ち、空いっぱいに花火が広がる天の川、楼の欄干に凭れる妓女に白カモメが照り映え、今が好機と蘇軾(=坡老)の「帚」を借りてきて、お前の十年来の愁いを一掃しようではないか。

最後の蘇軾の「帚」は「お酒のこと」。彼の「飲酒」という詩に、酒は「応呼釣詩鉤、亦号掃愁帚酒(詩を釣る鉤と呼び、亦愁いを掃う帚と号すべし)」があることから。成語林には「酒は憂いを掃う玉帚(たまははき・たまばはき)」が載っていて、「飲酒を賛美した言葉」とある。「玉帚」(酒の異称)が故事成語問題で出たら。。。出ないか。。。。「掃愁帚」という言葉もあります。そう言えば、成語林にも載っていますが、陶淵明の詩にも「酒」を称して「亡憂の物」(憂さを忘れさせてくれる物)があったのを思い出しました。成島柳北も酒では苦労したのでしょうが、酒に頼っていろいろな悪さもしたのでしょうな。柳橋の行く末を按じながらも酒を飲んで忘れるしかあるまいと諦めの境地にあるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。