スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄帝は木の舟を造ったが今の人は遊びのために舟を飾る=「柳橋新誌」二編(32)

成島柳北の「柳橋新誌」(岩波文庫、塩田良平校訂)二編シリーズの32回目です。「♪吹けよ川風 上がれよすだれ 中のお客の顔見たや♪」――。江戸時代、隅田川を往来する遊船を歌った小唄「吹けよ川風」が流行りました。佃節とも言います。中に居るのは遊客と芸妓。どんな顔をしていて何をしているのか見たい。風が吹けば箔がぱぁっと上がって中が覗けるのに。風は吹いてくれないよ。ああ残念無念。。。柳北の漢文では「吹兮水風颺兮箔、多情要見舫裏客」。生硬ですが締まった響きがあります。今回のネタは、そんな「画舫」の風流を描いた一節です。


1)リキョク詞に云ふ、吹け兮水風颺れ兮箔(フケヨカハカゼアガレヨスダレ)。多情見んと要す舫裏の客(ナカノオキヤクノカホミタヤ)。盛夏の天、紅日将に傾かんとし、水色逾々緑に長風一道南溟(オキ)より来る。遊舫数百隊を作し二州2)■■(マンナカ)に向つて3)■■(ノツコミ)し来る。青々の簾清冷にして風に翻へり、金絃空に響き紅羅波に映じ、人をして神4)■(ハツキリ)に気5)■(イキカヘル)し、6)ショウネツ地獄を出でて清涼世界に入るの想有らしむ。蓋し往時遊舫の制(キメ)、士船は障(シヨウジ)を着け市船は簾を着く。7)■■(チカゴロ)其の制一壊(クヅレ)し、各舫皆簾を廃し障と作す。雪の晨暖を鎖し風の夕春を護するは8)■■(ツガウヨク)に似たりと雖も、而も青々の簾清冷にして風に翻へるの快、復得可からざる也。




1) リキョク=俚曲(里曲)。民間で歌われるはやりうた。流行歌、ポピュラーソング。俚謡(里謡)とも。「俚」は「いやしい」「さと」とも訓む。俚鄙(リヒ=いなかびていて卑しい、俚俗=リゾク=)、俚耳(リジ=俗人の耳、話しや音楽を聞いてもその高尚な趣を理解できない人の耳のこと)、俚諺(リゲン=民間で行われている、典拠のないことわざ)、俚辞(リジ=雅言に対して、民間で使われている、上品でないことば。俚言=リゲン=・俚語=リゴ=)。


■戯訓語選択。

2) 「マンナカ」→川の中央部のこと。
3) 「ノツコミ」→「乗っ込み(ノリコミの音便)」と書いて魚が産卵準備のために深場から浅い所へと移動を開始すること。まっしぐら。
7) 「チカゴロ」
8) 「ツガウヨク」

バンキン・ベンギ・スイシン・バクシン・チュウリュウ




■正解



2) スイシン=水心。河や湖のまんなか辺り。「みずごころ」と訓めば、「魚心あれば水心(相手が好意を示してくれればこちらからも好意を示す)」の略。

3) バクシン=驀進。まっしぐらに劇しい勢いで進むこと。驀地(バクチ=不意に、だしぬけに、たちまち)。

7) バンキン=輓近。ちかごろ。「晩近」に当てた用法。「輓」は「ひく」。推輓(スイバン=人をひきたてる)、輓歌(バンカ=葬式に死者のひつぎをのせた車をひくときにうたう悲しみの歌)、輓推(バンスイ=前からひっぱり、後ろからおす、転じて、人をひきたてる)、輓馬(バンバ=車をひかせるための馬)、輓輸(バンユ=車をひっぱってはこぶ)。

8) ベンギ=便宜。物事をするのに都合がよいこと、その場に応じた適切な処置)。



■戯訓語選択、一字音読みヒントヴァージョン。

4) 「ハツキリ」→ゾウ・コウ・ソウ・モウ。
5) 「イキカヘル」→サ・シ・ス・セ・ソ。




■正解


4) ソウ=爽。この場合は「あきらか」の意。昧爽(マイソウ=夜明け)、爽邁(ソウマイ=気性がさっぱりしてすぐれている)。「たがう」と訓めば「二つに割れて符合しない、ばらばらになる」の意。爽約(ソウヤク・ヤクにたがう=約束にそむいて実行しないこと)、爽惑(ソウワク=調子が狂い、わけがわからなくなること)、爽徳(ソウトク・トクにたがう=徳義にそむいた行い)。

5) ソ=蘇。つまったのどが息を通り、生き返る。「よみがえる」とも訓む。蘇息(ソソク=ほっと一息つく、苦しみを逃れてほっとすること)。




6) ショウネツ=焦熱。こがし熱する、ひどい暑さ。焦熱地獄は「八大地獄の一つ。生前、殺生・偸盗・邪淫・妄語・飲酒などの戒を侵した人が、火熱による苦しみを受けるという所」。ここは比喩的表現で猛暑・酷暑・酷吏のことをいう。




冒頭に出て来る流行り歌。柳橋は隅田川に流れ込む神田川の河口周辺部一帯にあり、遊客たちは妓女を連れて川遊びを楽しむことが多かった。川に泛かぶ画舫は数百に及ぶこともありました。簾を翻す。三味線、紅裙、波間に煌めく。焦熱地獄の酷暑もやり過ごせる爽やかな風が吹きわたる。柳北によると、むかしは武家の船は障子、平民は簾と決めがあったという。ところが最近は猫も杓子も障子に換えてしまう舟が多い。たしかに雪の降った朝には中の暖が外に漏れないし、風の吹く夕方には春の暖かさを護ることができるから、障子の効用は分からないでもない。しかし、青々とした簾がさわやかな風に翻るさまはなんと気持ちのいいことなのに、障子ではその気持ちよさが味わえないではないか。遊客と芸妓の舟遊びには簾が欠かせないのです。柳北の好みですけどね。





去年故柳橋前に一大船を泛ぶ。錨(イカリ)して動かず、中に9)エンセキを設け艙内に10)カッポウす小酒楼の如し。遊客皆舟を繫ひで上り酒を呼び殽を命ず、酒も亦冽殽も亦美。其の船扁して柳船と曰ふ、柳船の名一時都に鳴る。然れども舟舫は熱に忙くして寒に閑(ヒマ)なり、秋風11)サツゼンとするや柳船も亦廃す矣。昔軒轅氏の12)シュウシュウを造るや、蓋し諸を渙に取る。今人舟を造るや取る所一ならず、諸を花に取り諸を月に取り諸を酒食に取り諸を娼妓に取る。知らず後来別に何様の奇船を造つて以て遊戯に供する耶。余預じめ諸を今日に13)ゼイするを得ざる也。





9) エンセキ=筵席。宴会の座席、宴席。「筵」は「むしろ」。

10) カッポウ=割烹。肉を割いて煮る。料理する、調理。

11) サツゼン=颯然。さっと風の吹くさま、その音の形容。颯爾(サツジ)・颯颯(サッサツ)とも。

12) シュウシュウ=舟楫。ふねとかい。船そのものを指す。転じて、天子の政治をたすける臣下をたとえることもある。

13) ゼイ=筮。うらなう、めどぎを使ってうらなう。筮仕(ゼイシ=はじめて仕官すること)、筮竹(ゼイチク=占いに用いる、竹でつくった細い棒、めどぎ、上は丸く下は四角く、五十本で一組)、筮卜(ゼイボク=めどぎでうらなうことと、亀甲をやいてうらなうこと、転じて占い全般を指す)、筮問(ゼイモン=めどぎを用いてうらなうこと、卜問=ボクモン=・占問=センモン=)。





後半は、故柳橋の前に巨大な舟が浮かんだ昨年の話が紹介されています。大宴会が挙行されました。言ってみれば、小さな酒楼。酒や肴が盛大に持ちこまれました。「柳船」という名が江戸中に轟いたそうです。しかし、夏に盛んだった舟遊びも冬には廃れるもの。秋風が吹くころにはだれも柳船のことを口にする者はいなくなる。ちょっと寂しい。流行り廃りはこの世の尋ながら、あまりにも派手だっただけに物の哀れを誘います。

そして、最後はまた易経。古代中国の伝説の皇帝も登場します。「軒轅氏」というのは「黄帝」のこと。伝説上の中国帝王で、文学・暦法・音楽・医薬などをはじめてつくった人とされる。のち、五行説で土・中央を支配する神とされた。「軒轅氏」の由来は、軒轅(いまの河南省新鄭県)の丘にいたとされることから、また、轅の高くはねた車を考案したとされることから。「華胥之夢」(カショノユメ)の成句は、この黄帝が夢で見た華胥の国こそが理想の政治を具現する自然体を教えてくれたという故事があります。なんでも造った軒轅氏ですが、船も彼の手によるものとされる伝説があります。易経・繋辞下伝に「蓋帝尭舜垂衣裳而天下治、蓋取諸乾坤、刳木為舟、剡木作楫、舟楫之利、以済不通、致遠以利天下、蓋取諸渙」とあります。岩波文庫「易経(下)」(258頁)によりますと、「黄帝や尭舜が衣裳を垂れたまま、ことさらの作為も施さずに天下が無事に治まったのは、おそらく乾坤の卦(乾坤は天地、天地の変化は無為自然)から思いついたことであろう。また木を刳り抜いて舟をつくり、木を剡(けず)って楫をつくり、これら舟と楫の便利さによって、今まで通れなかった水上に人を渡し遠方にまで行きつけるようにして天下の人々を利したのは、おそらく渙の卦☴☵(坎下巽上、坎は水、巽は木、すなわち水上に浮かぶ木の象)から思いついたことであろうし、…」と解釈されています。

「渙」は周易(易経)の六十四卦の一つ。☴☵(坎下巽上・風水渙)の形で、艱難が離れて事が広がるさまを示す。

柳北がここで言いたいのは、人の移り気なところをくさしている。花だ、月だ、酒だ、娼妓だ。いろいろな楽しみを画舫に持ちこんで楼船にしてしまった。かつての中国の帝王は占いで木の「卦」から舟を造り、世の中を便利にしたというのに、今の人は遊ぶことばかり。どんな立派な楼船を仕立てるつもりなのか。こんなことになろうと占いで予測することなどはできなかったよ。噫、移ろう世の中のなんと速くて予測がつかないことよ。画舫ですら況や。。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。