スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みゃ~お…その声は誰の鳴き声じゃ?=仮名垣魯文の「猫々奇聞」に題するの言(1)

仮名垣魯文(1829~94)の名前はご存知でしょう。江戸に誕まれ、幕末から明治維新期を完全に生き切ったと言える戯作家です。65歳の生涯は当時とすれば長い方です。特に開化期の世相風俗を題材にした『西洋道中膝栗毛』『安愚楽鍋』などの戯文が代表作。また、新聞人でもあり、政治・社会問題に対して論陣を張る「大新聞」の向こうを張って、所謂まちネタのほか、演劇界や花柳界のゴシップといった“パパラッチ”(ちょい古い?)的なイエローペーパーネタを中心に編輯された「小新聞」を主宰しました。

魯文は大の愛猫家で知られ、「猫々道人」(みょうみょうどうじん)の別称を持っており、彼が1875年に横浜で創刊した「仮名読新聞」に「猫々奇聞(みょうみょうきぶん)」というコラムを連載して好評を博していました。そのぴりりと風刺の効いた戯文が一冊の本にまとめられました。成島柳北は「朝野新聞」で連載している自身の雑文と気脈通じるところがあったようで、魯文から頼まれて、渠の本に対して、「猫々奇聞題言」と題する小文を贈って絶賛しています。

劈頭のくだりを読んでいただくと、「伯楽」?「千里ノ馬」?あれれ、どこかで読んだような……。そう、韓愈の「雑説」ですね(蛇足ですが、このキーワードで検索して弊blogにお越しいただく方は非常に多いですよ)。柳北が本家本元として捩った対象は蘇軾や杜牧、屈原にとどまらず、韓愈にも及んでいたのですね。ただし、蘇軾の「赤壁賦」をパロった「辟易賦」などのように、本家の一字一句を真似ていく形式は採っていません。

それほど長い文章ではないのですが、諸事情あって一日当たり沢山のヴォリュームをしたためることが困難な状況なので、4回に小分けして連載いたします。ご容赦ください。その代わりじっくりとかみ締めて翫わっていってください。例によって近代デジタルライブラリー所収の「柳北全集」から採録しております

「猫々奇聞題言」(1)

世ニ伯楽有テ然後ニ千里ノ馬有リ、世ニ魯文有テ然後ニ奇妙ノ猫有リ、奇妙ノ猫ハ常ニ奇妙ノ所為有ルモ、魯文ニ非ザレバ之ヲ捜索シ之ヲ筆録スル有ル能ハズ、其レ猶千里ノ馬ノ常ニ有ルモ、伯楽無ケレバ空シク1)ソウレキノ間ニ2)ヘンシスルト一般ノミ、魯翁ノ猫ニ幸スル蓋シ厚シト云フ可シ、古人曰ク3)キキ一日千里、此レ4)シシツナリ、然レドモ鼠ヲ5)ヘシメバ曾テ百銭ノ猫ニ如カズト、






1) ソウレキ=槽櫪。馬のかいばおけ。転じて、馬小屋。「櫪」も「かいばおけ」の意。

2) ヘンシ=駢死。首を並べて死ぬこと。「駢」は「ならべる」。駢拇枝指(ヘンボシシ=駢拇は、足の親指と第二指がくっついていることで、親指の横に余分な指のあること、いずれも役に立たないもののたとえ)は必須四字熟語。

3) キキ=騏驥。千里を走る名馬、よく走るすぐれた馬。駿馬。

4) シシツ=至疾。このうえもなく素早く走ること。「至」は「最高の、このうえなく」の意で「至~」の熟語は数多い。至愚(シグ=非常に愚かな人)。

5) 擒へ=とらへ。「擒える」は「とらえる」。とりこにする。「とりこ」とも訓む。網や包囲網の中に閉じ込めてとらえる。行動を封じていけどりにする。音読みは「キン」。擒縦(キンショウ=とりこにすることと、放して自由にすること)、七縦七擒(シチショウシチキン=敵をとらえたり逃がしたりして味方にする、三国時代・蜀の諸葛亮孔明が敵将の孟獲を七回擒にして、七回放ったところ、ついに背かなくなったという「三国志」に見える故事)、擒生(キンセイ=とりこになったもの、いけどり)、擒捉(キンソク=つかまえる、捕捉)。




柳北がいうところの魯文の「奇妙ノ猫」とは何を指しているのでしょうか。韓愈の伯楽に対する「千里ノ馬」に相当するのですから優秀な猫なのでしょう。しかし、「奇妙ノ所為」とも言っており、行動・振る舞いは奇妙のようです。魯文がいないと搏まえることができないのですが、伯楽がいないと千里ノ馬も飼い葉桶で野垂れ死にするしかないというのに比べればまだ幸せな方。しかも、走らせればどこまでも行くかのごとく素早いことこの上ないが、ネズミを搏まえさせれば「百銭ノ猫」には到底敵うべくもない。百銭ノ猫は千里ノ馬の語呂合わせなのでしょう。通常なら二束三文もしない野良猫でも柳北の念頭に存るのでしょうかね。この「百銭ノ猫」が曲者なのです。もちろん何かを含意しているんです。その点に注意して読み進めて行きましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。