スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アン・ドゥ・トロワ」と訓んでもいいが韻が踏めぬ=「航西日乗」19

成島柳北の「航西日乗」シリーズの19回目です。地中海の航行が続きます。今回の船旅の中でかつてないほど快適なものでしょう。風景ががらりと変わり、漢詩の「寒」の一語がぴりりと引き締めます。

二十三日、土曜、晴。風大なり。昨日より舟行二百二十三里、北緯三十二度の地に在り。此夜1)チンジョウに一絶を得たり。

人定連房灯影残    人定りて、連房灯影残す。
汽機■■夜方■    汽機2)セイリ、夜方に3)タケナワなり。
玻璃窓底独■枕    玻瓈窓底、独り枕を4)ソバダてば、
星彩水光相映寒    星彩水光、相映じて寒し。




1) チンジョウ=枕上。まくらのうえ、寝床の中で横になりながら。≠陳情。「作文三上」の一つ。あと二つは「厠」と「馬」の各「上」。

2) セイリ=声裏。おとがする中。ここの「声」は「おと」。「裏」は「なか」。≠整理。

3) タケナワ=闌。物事の真っ盛りであるさま、真っ最中。音読みは「ラン」。闌珊(ランサン=盛りをすぎて衰えるさま、花が散り乱れるさま、闌散=ランサン=、闌残=ランザン=)、闌単(ランタン=力をだしすぎて疲れるさま)、闌入(ランニュウ=おさえをおかして許可を得ずにかってにはいりこむ)、闌夜(ランヤ=よふけ、深夜)。

4) ソバダて=欹て。「欹てる」は「そばだてる」。ななめにたてる。(対象が耳なら)聞き耳を立てること。



「玻瓈」は「玻璃」に同じ。水晶やガラスのこと。ここは船の客室の「ガラス窓」を指していると思われます。

二十四日、日曜、晴和、風無し。右にカンディア島を望む。此島は土耳其に属す。希臘の南方にあり。此日舟行二百八十六里。夜雨。

フランス・マルセイユまであと692里、1287キロメートルです。

二十五日、月曜、晴。南風暖を吹く。亭午雨来たる。寒暑針七十六度、舟行三百零二里、馬耳塞を距る六百九十二里なり。四時遠山を望む、茫として烟の如し。即ち伊太利の山にして、左方に見ゆるは5)西々利の海峡なり。峡口三里許なりと云ふ。夜に入りメシナを過ぐ。雨気6)メイモウ、灯台と人家の7)ショクエイとを認め得るのみ。



江山■■水烟含    江山8)シセキ、水烟含む。
明滅■■一二三    明滅9)コウトウ、一二三。
涼雨■■人不語    涼雨10)セイフウ、人語らず。
征帆夜過墨西南    征帆夜過ぐ、墨西南。




5) 西々利=シチリア。シチリア海峡。シチリア島とその南西対岸のチュニジアの間の海峡。

6) メイモウ=冥濛。奥深くてくらいさま。冥蒙でもOK。

7) ショクエイ=燭影。ともしびの光。「燭」は「ともしび」。

8) シセキ=咫尺。非常に近い距離、長さ。咫尺之書(シセキノショ=簡単な手紙)。「咫」は「約18センチ」。

9) コウトウ=篝灯。かがりびのあかり。「篝」は「かがり」とも訓み、木や竹を四角く組んで火をつける組み木。篝火(コウカ・かがりび=夜間の照明・警備・漁猟のために、屋外でたく火のこと)。

10) セイフウ=凄風。つめたく強い風。「清風」ではないので要注意。決して爽やかな風ではないことをイメージしてください。

墨西南は「メシナ海峡」のこと。地中海の地図を熟覧しましょう。

承句の「一二三」は面白い。いっそのことフランス語で「アン・ドゥ・トロワ」と訓読してみてはいかがでしょう?あ、でも、「サン」で韻を踏んでいるからダメっすね。残念~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。