スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「情死」も載せちゃえ!草場の陰で北叟笑む蘇東坡先生?=成島柳北の「辟易賦」③

明治維新創業期に世の悪評高き言論統制法である「讒謗律」を揶揄った、成島柳北の珍文「辟易賦」シリーズの3回目です。本家本元、北宋の蘇東坡大先生の名作「赤壁賦」を忠実かつ微妙にずらせながら、讒謗律がいかに愚かしい法律であるかを描写しています。この柳北のユーモアのセンスは一体どこから生まれてくるのでしょうか。

(赤壁賦) 客に洞簫を吹く者有り、歌に倚って之に和す。其の声、嗚嗚然として、怨むが如く慕うが如く、泣くが如く訴うるが如し。余音 嫋嫋として、絶えざること縷の如し。幽壑の潜蛟を舞わしめ、孤舟の嫠婦を泣かしむ。

(辟易賦) 僕ニ法螺ヲ吹クノ癖有リ、口ニ任セテ之ヲ書ク、其事曖昧然トシテ眠ルガ如ク酔フガ如ク魘サルルガ如シ、其種少々ニ  (=シテ)絶エザル糸ノ如シ、幽霊ノ虚説ヲ録シ情死ノ痴情ヲ記ス、


ここでも珍しい合字(合略仮名)である「 メ-、」が用いられています。「シ」と「テ」を合わせたもので「シテ」と読みます。パソコンの機種によっては表示されないかもしれません。カタカナの「メ」の右下の部分がない形状の記号です。前回の「コト」も出ない方がいらっしゃったようです。「-」+「|」を組み合わせたかぎ状の記号です。

「洞簫」は読み問題。「ドウショウ」。これは「尺八に似た管楽器」。蘇東坡は「歌に倚って之に和す」のですが、柳北は「法螺ヲ吹クノ癖有り」、「口ニ任セテ之ヲ書く」。かたや笛を吹いて優美な音色を奏でるかと思えば、こなたは虚言癖があって口から出まかせの嘘八百を並べ立てるのです。「嗚嗚然」は「オオゼン」。低音で泣き叫ぶさま。柳北は「曖昧然」(アイマイゼン)。出まかせを書いたが本当かどうかは微妙だと言っている。否、寧ろ出鱈目というニュアンス。

そして、笛の音が奏でる音楽は「怨むが如く慕うが如く、泣くが如く訴うるが如し」。すなわち「怨・慕・泣・訴」。一方、出まかせの文章は「眠ルガ如ク酔フガ如ク魘サルルガ如シ」。すなわち「眠・酔・魘…」。あれれ、柳北としたことが、一個忘れています。忠実にパロってきたのにここは「~如く」を抜かしてしまったようです。「魘サルル」は書き問題としたいところ。「うなさるる」。音読みは「エン」。

頻出四字熟語の「余音嫋嫋」(ヨインジョウジョウ)は「音声が鳴り止んでもなお残るひびきが、細く長く続くさま」(「音」は「韻」とも)は、この赤壁賦が出典です。「嫋嫋」(細く長く続くさま)は書けるように。「擾擾」「擾攘」「丞丞」「囁囁」「攘攘」「烝烝」「穣穣」「茸茸」「条条」「上場」「上々」「情状」ではない。これに呼応する辟易賦は「其種少々」。ちょっと苦しいか?今一つ意味がとりにくい。「ネタモトの真偽が怪しい」くらいの意味か。

赤壁賦の「縷」は訓み問題。「いと」。辟易賦では「糸」とそのまんまです。細々とつながってとぎれてはいない。でも、いつ切れてもおかしくないくらいに弱々しい存在だというのです。

「幽壑の潜蛟」は「深山の谷あいの淵にひそかにすむみずち」。客の洞簫の音に誘われて姿を現し、くねくねと舞います。「ユウガク」は書き問題にぴったりですが、「センコウ」は難問でしょうね。「餞行」や「穿孔」などが浮かぶでしょうか。これを受けた辟易賦では、「幽霊ノ虚説ヲ録シ」とあり、「ありもしない幽霊話を載せる」。赤壁賦の「孤舟の嫠婦を泣かしむ」が「つれあいを亡くした寡婦(=嫠婦・リフ=やもめ)が彼の所有していた船で泣いている」と白居易の長編詩「琵琶行」の名場面を踏まえて描いているのに対して、辟易賦は「情死ノ痴情ヲ記ス」とあり、なんと「心中した男女の色話も載せている」という。そう、本来新聞は何でもアリなのだ。ああそれなのに、それなのに。。。。讒謗律が邪魔をする……。

蘇東坡が描いた哀切漂う洞簫の音色。柳北が描いた讒謗律に引っ掛かる読者の投稿。陰と陽のコントラスト。柳北の方は淡淡と連ねているだけに面白みが増しています。それにしても本家の蘇東坡が800年後の日本人によって斯くも自分の名賦がパロられていると知ったらどう思うでしょうかね。いやいや、怒るどころか北叟笑むかも。よくぞ、やってくれた。名も知らぬ日本人よ、上手い!ってかぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。