スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの素晴しい日本漢詩をもう一度=復習篇③


①「九日」(梁田蛻巌)

樹連雲秋色飛    樹雲に連なりて 秋色飛ぶ
独怜細菊近■■    独り怜れむ 細菊のケイヒに近きを
登高能賦今誰是    登高能く賦す 今誰か是なる
海内文章落布衣    海内の文章 布衣に落つ

②「夜下墨水」(服部南郭)

金竜山畔江月浮    金竜山畔 江月浮かぶ
江揺月湧金龍流    江揺らぎ月湧いて金竜流る
■■不住天如水    ヘンシュウ住まらず 天水の如し
両岸秋風下二州    両岸の秋風 二州を下る

③「詠詩」(秋山玉山)

昨日割一県    昨日一県を割き
今日割一城    今日一城を割く
割到壮士胆    割いて壮士の胆に到れば
■■易水鳴    ショウショウとして易水鳴る

④「鴻門高」(秋山玉山)

鴻門高 高且雄    鴻門高し 高くして且つ雄なり
天暦数指顧中     天の暦数指顧の中
謀臣不語目屢動    謀臣語らず目屢々動く
剣舞双双闘白虹    剣舞双双白虹を闘わす
屠児一入四座傾    屠児一たび入りて四座傾く
巵酒彘肩■■生    巵酒彘肩セイフウ生ず
君不見俎上之肉飛生翼 君見ずや俎上の肉飛んで翼の生ずるを
却望天際成五色    却って天際を望めば五色を成す

⑤「思郷」(龍草廬)

総角辭家客洛陽    総角家を辞して洛陽に客たり
秋風一望白雲長    秋風一たび望めば白雲長し
歸心不爲■■美    帰心はジュンロの美なるが為ならず
衰白慈親在故郷    衰白の慈親故郷に在ればなり

⑥「寄題豊公旧宅」(荻生徂徠)

絶海楼船震大明    絶海の楼船大明を震わす
寧知此地長■■    寧ぞ知らん此の地サイケイを長ぜんとは
千山風雨時時悪    千山の風雨時時に悪し
猶作当年叱声    猶作す当年叱の声

⑦「大偃川上即事」(六如)

清流奇石緑縈彎    清流の奇石 緑縈彎
隊隊香魚往復還    隊隊の香魚 往き復た還る
忽有■■穿峡下    忽ちショウシュウの峡を穿って下る有り
軽篙蹙破水中山    軽篙蹙破す 水中の山

⑧「姫島」(宝月)

大海中分玉女峰    大海中分す玉女峰
蛾眉■■為誰容    蛾眉スイタイ誰が為にか容づくる
我将明月遙相贈    我明月を将って遙かに相贈る
影湧瑶台十二重    影は湧く瑶台の十二重

⑨「月夜歩禁垣外」(柴野栗山)

上苑西風送桂香    上苑の西風 桂香を送る
承明門外月如霜    承明門外 月霜の如し
何人今夜清涼殿    何人か今夜 清涼殿
一曲■■奉御觴    一曲のゲイショウ 御觴を奉ず

⑩「富士山」(柴野栗山)

誰将東海水    誰か東海の水を将って
濯出玉芙蓉    濯い出す玉芙蓉
蟠地三州尽    地に蟠って三州尽き
挿天八葉重    天に挿んで八葉重なる
■■蒸大麓    ウンカ大に蒸し
日月避中峰    日月中峰を避く
独立原無競    独立原競う無く
自為衆嶽宗    自ら衆嶽の宗と為る



本日は以上の十作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。