スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天界の宮殿たる富士山頂で鳴く一番鶏=一瞬を逃さぬ眼力鋭き室鳩巣

♪あたまを雲の上に出し、
四方の山を見おろして、
かみなりさまを下に聞く、
ふじは日本一の山。♪
(巌谷小波作詩「ふじの山」、文部省唱歌)

古来、日本人の富士山好きは至極当然のことで、それこそ数多の文人、墨客、作家、政治家があらゆる作品の題材に取り上げております。漢詩の世界でもご多聞に漏れません。本日の日本漢詩は江戸中期の儒学者、室鳩巣(1658~1734)の「富士山」です。加賀藩に仕え、藩命により木下順庵に弟子入りし、朱子学を学びました。そして、新井白石の推挙で幕府の儒官に昇進、八代将軍吉宗の侍講、政治顧問として重用されました。

上帝高居白玉台    上帝の高居 白玉台
千秋積雪擁■■    千秋の積雪 ホウライを擁す
■■咿喔■■夜    キンケイ 咿喔 ジンカンの夜
海底紅輪飛影来    海底の紅輪 影を飛ばして来る

ホウライ=蓬萊。想像上の山の名。東海の島にあり、仙人が住むという。蓬萊山、蓬壺、蓬島ともいう。蓬萊にあるという仙人の宮殿の意も。ここはもちろん、富士山を指す。

キンケイ=金鶏。天上にすむというニワトリ。ニワトリの美称。白居易の「胡旋女」に「金鶏障下養為児」がある。

ジンカン=人寰。人の住む区域、俗人が住む世間のこと。人境ともいう。かの白居易の「長恨歌」に「迴頭下望人寰処」があります。天界から見降ろした人間界のニュアンスです。「人間」も「ジンカン」と読めば、「人が住む世、世間」の意。でもやはりここは「人寰」が相応しい。

咿喔=イアク。鶏などの鳴き声の形容。「咿」は「人の声、動物の声、物の音をあらわす擬態語、イイ・キイなどの音をあらわす」。咿啞(イア=赤ん坊が片言交じりにしゃべる声の形容、船の櫂のきしる音の形容)、咿軋(イアツ=馬車や牛車などが進む時の車のきしる音の形容)、咿咿(イイ=虫や鶏の鳴き声、角笛などの音、口ずさむさま)、咿唔(イゴ=本を読むときの声の形容)。「喔」は「鶏がこっこと鳴く、また、その声の形容」。喔咿(アクイ=むりに笑いへつらう、作り笑いをする、そのさま)。








【解釈】 上帝の住居である白玉台かと思われる富士は天空高く聳えて、千年の積雪がこの蓬萊の仙宮を囲んで仙人と凡人の世界を隔てている。頂上では天鶏が鳴いてすでに暁を報じているが、下界はまだ暗い。このとき、海底から紅の車輪をめぐらすがごとく、太陽ははや光を飛ばしてその頂を照らすのである。

明治書院「新書漢文大系7 日本漢詩」(P44)によると、「詩は富士山頂の御来光を詠んだもの」とあり、「白玉台」「蓬萊」はともに富士山を指しているという。「上帝」は、天界を支配する帝。富士山の万年雪が積もる頂上付近は、人間が立ち入ることのできない天界であるというのでしょうか。「金鶏」は、天上に住むというこの鶏が鳴くと、下界の鶏も一斉に鳴いて夜明けを告げると言われる。真の一番どりです。「白」「金」「紅」と色の描写によって、詩を読む人の眼前に富士の鮮やかさが浮き彫りになっています。全般の雰囲気は中唐の大詩人、白居易の幻想的な詩の影響を受けつつも、日本の最高峰、富士山を見事に詠み切っている“和風テースト”がたっぷり。

同書の解説は続けて、「圧巻は結句。今しも海から現れた太陽が、強烈な光を白銀の富士山に投げかける。夜明けの一瞬をとらえた詩。この一瞬が過ぎると光は平凡な光になってしまう」といいます。「紅輪」(コウリン)はなかなか出てこない言葉です。この場合の「影」は「(かげをつくる)ひかり」を指す。まさに「光芒一閃」、日の出の太陽が富士を射指す――。頭の想像では生れない描写でしょう。物事の観察は喩えがちょっとずれますが、「一寸の光陰軽んずべからず」ですな。ちょっとした一瞬も逃さず詩にしてしまう感性を養いたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。