スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平時には平時の役割があるで御座る=漢詩で自画像を詠んだ新井白石

自画像を描いたことはありますか。鏡をまじまじと見ながら自分の顔の特徴を浮き彫りにするのですが、馬齢を重ね不惑も大幅に過ぎるともはや自分の顔をじっくりと正視することはできませんね。明らかに老けたもん。嫌ですよね汚いものを見るのは……。さて、本日の日本漢詩は新井白石(1657~1725)の「自題肖像」(自ら肖像に題す)。自分の肖像画に題して詩を詠んだのです。いわば、漢詩で自画像を描いたと言ってもいい。その出来映えやいかに。。。

蒼顔如鉄鬢如銀    蒼顔 鉄のごとく鬢 のごとし
紫石■■電射人    紫石 リョウリョウ電 人を射る
五尺小身渾是膽    五尺の小身 て是れ膽
■■何用画■■    メイジ 何ぞ用いんキリンに画かるるを





リョウリョウ=稜稜。威厳があって角張っているさま。目つきがあらだって、けわしくみえるさま。「稜」は「かど、物のきわだってすじめのついたかど、数学用語では多面体の隣り合った二つの面が交わってなす直線をいう」。稜威(リョウイ=きわだった神霊の威光のこと、みいつ・みいず)。≠瞭瞭、凌凌、寥亮、寥寥、喨喨、燎猟、遼遼。ちょっと難しいか。

キリン=麒麟(騏)。想像上の動物で、めでたいしるしや聖人のあらわれるしるしとされた。からだは鹿、尾は牛、ひづめとたてがみは馬に似ており、五色に輝くという。「麒」は模様のきれいなオス、「麟」は連なって歩くメス。また、聖人や英才のたとえにも使われる。ここでは「麒麟閣」を想起しており、「前漢の武帝が麒麟をつかまえた記念として築いたとされるたかどの、のち、前漢の宣帝が蘇武ら十一人の功臣の像をこの閣上に描いた、麒閣=キカク=、麟台=リンダイ=、麟閣=リンカク=」。

メイジ=明時。平和な太平の世。≠明治、明示。

銀=しろがね。金属元素名。元素記号はAg。白色で光沢がある。「金」は「こがね」、「鉄」は「くろがね」、「銅」は「あかがね」。

渾て=すべて。全く、全部、ひっくるめて。音読みは「コン」。渾身(コンシン=からだ全体、満身)、渾厚(コンコウ=大きくて、どっしりと深みのあること)。




【解釈】 青黒い顔は鉄のようで、白い鬢の毛は銀のようである。両目は紫水晶のように角があって、きらりきらりといなずまのように人を射る。わずか五尺の短身ではあるが、すべて胆力のかたまりである。一旦緩急あれば、あっぱれ抜群の武功を立て、その像を麒麟閣上に描かれるくらいなことはやさしいが、今は太平の御世、その必要もないことである。(太平の世にはそれにふさわしい男児の仕事がほかにあろうというものである。)

明治書院「新書漢文大系7 日本漢詩」(P42)を参照しますと、詩には「時奉使西上」と注があり、宝永七年(1710)、将軍の命で上洛したおりの作品であることがわかるといいます。便ち白石53歳です。続けて「画を見なくとも、一読してそこに描かれている人物が気力充実して、恐ろしいばかりに鋭敏であることが察せられる」とその迫力を評しています。白石の“自詩像”はいわば自己紹介プロフィールとも言えます。「幼少から神童の誉れ高く、海外の使節にその学を驚嘆せられ、幕政の実質的な統率者であった人の姿としては確かに至極正確な描写なのであろう」と読みながらも、「一方で自負心が強く、時に傲慢、頑固と評され畏忌された白石の一面が仄見える。まさしく、この白石自身が書いたプロフィールは精確無比なのである」と総括されています。木下順庵門下に学び、朱子学を修めた。6代将軍徳川家宣、7代将軍家継に仕え、そのブレーンとして所謂「正徳の治」を推進し、当時の幕府の内政・外交の中枢にありました。8代将軍吉宗の就任と共に失脚し余生を送りました。当代随一の漢詩人としても知られるだけあってさりげない言い回しながら、色の取り合わせや麒麟を用いるんなんざ、含蓄のある味わい深い作品に仕上がっております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。