スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほ~ら、あなたはだんだん書きたくな~る、書きたくな~る=陸機「文賦」2

陸機の「文賦」シリーズ(明治書院「新書漢文大系26・文選<賦篇二>」)の2回目です。

同書が「文賦」の「背景」について述べたくだり(P128)によると、「文章を創作する際の苦心を陸機の経験から述べたものである」とあり、その上で「賦によって文学理論の深淵を述べ立てたこの作品は、深い洞察力を持ちながら勇壮華麗な修辞を駆使する陸機ならではの傑作だ」と絶賛しています。「賦」という文章の形式は、「韻文」と「散文」の中間であるが、対句や壮麗な修辞を凝らす点においては韻文に近い。しかし、事実をありのままに伝え、韻を踏むなど複雑なルールには囚われない部分では散文に近い。漢代に発達した中国独特の文章です。

同書の「背景」は続けて「文賦」の特徴について解説し、「自らの内に湧き上った思いを、いかに言葉を選んで、構成を組み立てていくか。文体の種類の特徴により、どの文体を選ぶべきか。そして、文章を創作して構成する上で陥りやすい欠点をあげ、その対処法も述べている」。かなり実務的なマニュアルチックな側面も兼ね備えているようです。文章家を志す人であるならば、きっちりと整理しておくべきでしょうね。

もっとも、「創作の奥義を極めたいという願いのもとに、文の生まれる様子、文のあるべき姿について、抽象的である意味とらえどころのない内容」とも述べており、ここが「賦」たる所以なのでしょう、陸機の詩人としてのセンスも如何なく発揮されており、聊か詩文的な要素も色濃いようです。最後には「後の梁の『文心雕竜』のような体系的な理論ではないが、この後の文学理論にこの上ない影響を与え、多くの重要で根本的な問題を提起した作品」と結んでおり、中国文学史上、燦然とした輝きを放つ文章家の手による名文として位置付けられています。さて、本文の冒頭からです。


中区にア)みて以て1)ゲンランし、情志を典墳にイ)う。四時にウ)いて以て逝くを歎き、万物をエ)て思い紛る。落葉を2)ケイシュウに悲しみ、3)ジュウジョウを芳春に喜ぶ。心4)リンリンとして以て霜を懐い、志5)ビョウビョウとして雲に臨む。世徳の駿烈を詠じ、先人の6)セイフンを誦す。文章の林府に遊び、麗藻の7)ヒンピンたるを嘉す。8)ガイとして篇を投じて筆をオ)り、聊か之を9)シブンにカ)ぶ。

1)ゲンラン=玄覧。物事の奥深いところから天地万物の真相を見とおすこと。「玄」は「奥深くてよく分からない微妙な道理」の意で、玄学(ゲンガク=老荘の学問)、玄教(ゲンキョウ=道教)。

2)ケイシュウ=勁秋。万物を枯らすような、風や、霜のきびしい秋。「勁」は「つよい」。勁箭(ケイセン=じょうぶな矢)、勁旅(ケイリョ=強い軍隊)。

3)ジュウジョウ=柔条。やわらかい枝、また、若い枝。「柔~」の熟語は、柔翰(ジュウカン=筆)、柔克(ジュウコク=やわらかな態度で相手に打ち勝つ)、柔脆(ジュウゼイ=やわらかでもろいさま)、柔懦(ジュウダ=心が弱く気が強い)、柔媚(ジュウビ=やわらかな物腰で媚び諂う)。

4)リンリン=懍懍。ぴりっと引き締まっておそれるさま。「懍」は「おそれる」とも訓む。懍然(リンゼン=ぴりっと、心を引き締めるさま)、懍慄(リンリツ=ひやりとする、おののく)。

5)ビョウビョウ=眇眇。小さいさま、かすかなさま、遠いさま。「眇」は「はるか」「かすか」とも訓む。眇遠(ビョウエン=奥深く遠い、非常に遠い)、眇視(ビョウシ=目を細めてすかして見る)、眇然(ビョウゼン=高遠なさま、小さくてかすかなさま)、眇芒(ビョウボウ=はるかにかすんでよく見えないこと)、眇目(ビョウモク=目を細くして見る)。

6)セイフン=清芬。きよくかんばしいかおり。転じて、人のすがすがしい人柄を譬える。「芬」は「かんばしい」「かおり」と訓む。芬郁(フンイク=ぷんぷんとよいかおりがたちこめるさま、芬馥=フンプク=)、芬華(フンカ=はなやかな美しさ)、芬香(フンコウ=よいかおり)、芬菲(フンピ=草花のかんばしいかおり)、芬芬(フンプン=ぷんぷんとよいかおりがたちのぼるさま、美しくてさかんなさま)、芬芳(フンポウ=よいかおり、りっぱな名声、芬馨=フンケイ=)、芬烈(フンレツ=強い香り、立派な手柄)。俗臭芬芬(ゾクシュウフンプン=非常に俗っぽくて気品に欠けること)。

7)ヒンピン=彬彬。並び揃うさま、外形も内容もともによいさま。熟語はこれ一つのみ。

8)ガイ=慨。胸がいっぱいになってはあと嘆息を漏らすさま。慨然(ガイゼン=胸がつまってなげくさま)、慨慨(ガイガイ=胸をつまらせて悲しむさま)、慨世(ガイセイ=世の中のことをなげく)、慨息(ガイソク=胸を詰まらせて溜息をつく)、慨歎(ガイタン=胸を詰まらせてなげくこと)。

9)シブン=斯文。この学問。孔子の伝えた聖人君子の学問のこと。儒学。「斯」は「これ、この」とも訓む。ここでは「これから示す文章」の意味に採った方がいいですかね。斯界(シカイ=この社会、この方面)、斯学(シガク=この分野の学問)、斯業(シギョウ=この事業・業務)、斯人(シジン=この人)、斯道(シドウ=この道、儒教の道、聖人の道をいう)、斯民(シミン=この民、この人民)。

ア)佇み=たたずみ。「佇む」は「たたずむ」。じっと一か所に立ち止まる。音読みは「チョ」。佇見(チョケン=たちどまって見る、佇眄=チョベン=)、佇立(チョリツ=たちどまる)。

イ)頤う=やしなう。栄養を取らせてやしなう、転じて、中にかこんで大事に育てること。「おとがい」「あご」の訓みの方が一般的ですが、この意味も忘れずに。音読みは「イ」。頤養(イヨウ=養成する、はぐくむ)、頤指(イシ=あごで指図する、人をかってに使うこと、頤使=イシ=、頤令=イレイ=)、頤和(イワ=園の名、北京の西方、万寿山のふもとの昆明湖畔にあり、清朝の皇帝の避暑地として用いられた、現在は人民公園)。

ウ)遵い=したがい。「遵う」は「したがう」。道筋を辿って、沿って行く。きまりや先例にしたがってその鳥にする、ルールを外れないで行う。音読みは「ジュン」。遵由(ジュンユウ=たよりにしてしたがう、遵依=ジュンイ=、遵率=ジュンソツ=)、遵養時晦(ジュンヨウジカイ=道理にしたがって志を養い、時勢が悪いとみれば、言行をくらまして愚者のまねをすること)。

エ)瞻て=みて。「瞻る」は「みる」。目をあげてみる、見あげる。対義語は「瞰」(みおろす)。音読みは「セン」で、瞻望(センボウ=はるかにあおぎみる、目をあげて遠くを見る)、瞻依(センイ=尊敬してつき従うこと)、瞻仰(センギョウ=みあげること、人を尊敬すること)、瞻視(センシ=目をあげてみる、また、その目つき)、瞻前(センゼン=前方をみる、今後に行うべき事柄についてよく考えること)、瞻慕(センボ=人を尊敬して慕う)。

オ)援り=とり。「援る」は「とる」。表外訓み。物を引き寄せて手にとる。援筆(エンピツ、ふでをとる=字を書くこと)。

カ)宣ぶ=のぶ。「宣べる」は「のべる」。あまねく意向を分からせる。「宣言」もこの意味です。宣撫(センブ=占領地域などで、権力者が、その意志を民衆によく知らせて安心させること)、宣尼(センジ=孔子のこと)、宣読(センドク=読みあげて広く一般に知らせる)、宣揚(センヨウ=高く評価して、広く世に知らせること)。

佇中區以玄覽,頤情志於典墳。遵四時以歎逝,瞻萬物而思紛。悲落葉於勁秋,喜柔條於芳春,心懍懍以懷霜,志眇眇而臨雲。詠世之駿烈,誦先人之清芬。遊文章之林府,嘉麗藻之彬彬。慨投篇而援筆,聊宣之乎斯文。



【解釈】 世の中心でじっと心の奥深く物事を考えると同時に、太古の書物を紐解き心を豊かにする。四季の変化に時間の移りゆくさまを惜しみ、自然の造化物を仰ぎみながら心がかき乱される。木々の葉が散る寒い晩秋に気持ちが沈み、新緑の若い芽が伸びるさまを芳しく香る春に気持ちが高揚する。やがて訪れる冬を前に霜が降り心は引き締まり、空高く雲を眺めやれば志ははるか遠くにまで至る気がする。あるときは先祖の輝かしい勲功を詩にし、またあるときは先人の高潔な人柄を歌に口ずさむ。林のような文学作品を読みふけり、外見も内容も整った華麗なる文章に心を躍らせる。かくして、感極まって嘆息するのは仕方がないであろう。だから、そうした書物はいったん置いて、ほんのすこしでいいから感じたことを自らが文章にしたため、世に知らしめようと思うのである。

「典墳」(テンプン)というのは、中国古代の三皇・五帝が書いたと伝えられる書物。三墳五典の略称です。転じて、古書全般も指します。陸機はまず、国々がまだ整わない遠い昔に書かれた書物を読むことから始めます。そして、自然の四季の移ろいに人間の心が豊かになることをうたいます。次に、先祖の残した業績をしたためた書物に目を通し、山ほどある書物を読むと心が湧き踊り、じっとしていられなくなるのは人間の本性ではないかという。そっと書物から目を離して深く思索の境地に入ると、ほ~ら、浮かんでくるでしょ、書きたくなるでしょ。あなたはだんだん書きたくな~る、書きたくな~る。。。。催眠状態になった人は知らない間に筆を持っているのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。