スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂さを忘れさせてくれる物に感謝の念を…=陶淵明「飲酒」8

陶淵明の「飲酒」シリーズの8回目。岩波文庫の「陶淵明全集(上)」から。

「其七」

秋菊 佳色有り

露を裛うて其のア)を掇る

此の1)ボウユウの物にイ)かべて

我が世を遺るるの情を遠くす

2)イッショウ 独り進むと雖も

杯尽きて壺自から傾く

日入りて群動ウ)

帰鳥 林に趨いて鳴く

3)ショウゴウす 東軒の下

聊か復た此の生を得たり



1)ボウユウ=忘憂。

悲しみや心配事を気にしないようにすること。「うれいをわする」と訓読するケースもあります。「忘憂物」(ボウユウのもの、うれいをわするるのもの)と続けて「酒のこと」。酒を飲めば憂いを忘れるという、いかにも陶淵明らしい言葉です。房牖や茅牖ではないので念のため。。。

2)イッショウ=一觴。

酒一杯のこと。現代語ならさしずめ一献(イッコン)でしょうか。「觴」は「さかずき」であるのは論を持ちませんが、四字熟語の「一觴一詠」(イッショウイチエイ=酒を飲みながら詩をうたって楽しむ)を想起してください。一餉(イッショウ)なら「一回食事をするほどの短い時間」、一笑(イッショウ)なら「ちょっと笑うこと」。

3)ショウゴウ=嘯傲。

うそぶいて自由な気持ちになる。世間を超越したさま。「嘯」は「うそぶく」、「傲」は「何物にもとらわれず、ゆうゆうと楽しむ、また、そのような気持ち」。一方、「おごる」の訓みもありますが、ここは違う。

ア)英=はなぶさ。

「花」の意で表外訓み。「うるわしい、すぐれている、ひいでた者」の意もある。この意味での熟語は、含英咀華(ガンエイショカ=美しい詩文をあじわって心に蓄積すること)、英華(エイカ=美しい花、すぐれた詩や文章)、英乂(エイガイ=すぐれていて賢明な人)、英稟(エイヒン=すぐれて生まれつき)、英髦(エイボウ=才能が優れた人、英旄=エイボウ=)、英台(エイダイ=非常に高い身分の役人、長官)。

イ)汎かべ=う・かべ。

「浮かべ」の意の表外訓み。ただようの意も。音読みは「ハン」。汎称(ハンショウ=広くひっくるめていう、総称)、汎渉(ハンショウ=広く物事に通じていること)、汎汎(ハンパン=水が広々とみなぎるさま、速やかに流れてとどこおらないさま、泛泛=ハンパン=)、汎萍(ハンペイ=水に浮かぶ浮き草)、汎濫停蓄(ハンランテイチク=学問が広く深い)。

ウ)息み=やす・み。

「休む」「憩う」の意味の表外訓み。休息ですよね。息偃(ソクエン=休んで横になる)、息土(ソクド=いくら作物を作ってもやせることのない肥沃な土地)、息肩(ソッケン=責任から解放される、肩で息をする)、息耗(ソッコウ=物が増えることと減ること、物事の状態や様子、得失、知らせ・消息)。


秋 菊 有 佳 色
裛 露 掇 其 英
汎 此 忘 憂 物
遠 我 遺 世 情
一 觴 雖 獨 進
杯 盡 壺 自 傾
日 入 群 動 息
歸 鳥 趨 林 鳴
嘯 傲 東 軒 下
聊 復 得 此 生



菊の花がみごとな色に咲いた。露に濡れたその花びらを摘んで「憂さ払い」(酒)に浮かべると、世俗から遠く離れたわたしの思いが一層深まるようだ。独酌でちびりちびりやっているが、杯が空になると、知らぬ間に手が動いて徳利を傾けて杯を満たしている。日が暮れてもろもろの動きもやみ、鳥たちも林の中のねぐらに鳴きながら帰って行く。わたしも東の軒下で心のびやかに放吟する。まずはこの人生の真骨頂(自由)を取り戻したか。今日もまずまず無事に過ごせたのだ。

この首は陶淵明の飲酒に関するシーンがふんだんに盛り込まれています。第二句の「裛露」は「露を裛(まと)う」で「菊の花が露に濡れているさま」。「掇其英」は「其の英を掇(と)る」で「菊の花を摘む」の意。第三句の「忘憂物」はぜひともマスターしておきたい陶淵明ワード。菊の花を酒に浮かべて飲むのです。不老長生の薬と考えられています。酒を飲めば俗世間から遠く離れたところにある思いが一層深まって行く。

第五、六句では、独りで飲み進めると觴がすぐさま空になってしまい、気が付けばまた一杯。なみなみと徳利に酒を注ぎ続ける。第七句の「群動」とは「昼間のもろもろの動き」。つまり、昼間に活動する人間も動物も日が暮れればそれぞれ帰る家に戻って行く。かくいう俺も東の軒下で放吟するのだが、そのときにこそ生きていることを実感する。ああ、一日、酒を飲み尽くせた歓びに浸ることができるのだ。隠者の暮らしに慣れてきた陶淵明が「生」を謳歌している様子がまざまざと目に浮かびます。蕩びやかに、夷らかに人生を送れることが一番。余計な雑事も、煩わしい人間関係も無縁の世界。自由気儘。。。それも酒があってこそ。酒に対する感謝の念が強く感じられますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。