スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宦者、宦官…あくまで自虐し尽くす屈辱感=司馬遷「報任少卿書」3

中国の名文を味わうシリーズは、司馬遷の「報任少卿書(任少卿に報ずるの書)」(明治書院の新書漢文大系・35「文選<文章篇>」の3回目です。司馬遷は「智」「仁」「義」「勇」「行」という儒教の五徳を男子たる者が最も尊ぶべきものと考えています。だから、「肝腎な物」がない自分は君子の名に連ねる資格すらない欠格者なのだとここでも苛むのでした。「宮刑以上に恥辱なものはない」と、先祖に申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。宦官、宦官、嗚呼、宦官。。。悍ましきは宮刑なり。人の「体」のみならず、人の「心」まで奪い去ってしまうのですね。

僕之を聞く、修身なる者は智の符なり。施しを愛する者は仁の端なり。1)シュヨなる者は義の表なり。恥辱なる者は勇の決なり。立名なる者は行の極なり。士に此の五者有りて、然る後以て世に託して、君子の林に列す可し。故に禍は欲利より憯(いたま)しきは莫く、悲しみは傷心より痛ましきは莫く、行いは先を辱しむるより醜きは莫く、ア)なるは宮刑より大いなるは莫し。2)ケイヨの人、比数する所無きは、一世に非ざるなり。従りて来る所遠し。昔衛の霊公、雍渠と同に載りしかば、孔子は陳にイ)く。商鞅景監に因りて見え、趙良は心を寒からしむ。同子参乗せしかば、袁糸は色を変ず。古よりして之を恥ず。夫れ3)チュウサイの人を以て、事に4)カンジュに関する有れば、傷気せざる莫し。而るを況んや5)コウガイの士に於けるをや。6)ジョコン朝廷、人に乏しと雖も、ウ)奈何ぞ7)トウキョの余にして、天下の豪俊を薦めんや。

 1)シュヨ=取与。

  取ること、与えること。取予とも書く。

 2)ケイヨ=刑余。

  宦官。前に刑罰を受けたことがあること、また、その人を指すこともありますが、ここは宦官をいう。

 3)チュウサイ=中才。

  才能が普通で特に優れているわけでないさまを言います。したがって、「中才の人」とは、凡人、賢者でも愚者でもない一般普通の人を指す。


 4)カンジュ=宦豎。

  去勢された宦官のこと。宦人、宦者、豎宦(ジュカン)ともいう。既出ですね。「豎」は「竪」とも書き、「こもの」「ちいさい」などの訓みもある。豎子(ジュシ=子供、豎児=ジュジ=)、豎吏(ジュリ=小役人)。


 5)コウガイ=慷慨。

  心が強く昂ぶり嘆く。慷愾(コウガイ)とも書く。「愾」も「慨」も「慷」も「なげく」と訓み、このほかにも「慟く、嘆く、歎く、吁く、咨く、唏く、喟く、嗚く、嗟く、欷く」がある。悲憤慷慨(悲憤忼愾=ヒフンコウガイ=不正や不義に憤りを感じて嘆き悲しむこと)は必須。


 6)ジョコン=如今。

  いま、ただいま、現在、現下、目下。常用平易系書き取り問題に相応しそう。


 7)トウキョ=刀鋸。

  刀と、のこぎり。いずれも刑罰を執行するための道具で、転じて刑罰そのものも指す。ここでは屈辱的な宮刑を受けた身であることを指す。四字熟語に「刀鋸鼎鑊」(トウキョテイカク=刑罰)があり、「鑊」(カク=かなえ)が範囲外ですが蘇軾の詩にも出てくる言葉なので覚えておきたい。鼎鑊は「ゆでるかま」のことで、鑊烹(カクホウ=かまゆでの刑、鑊湯=カクトウ=)もある。


 ア)詬=はじ。

  はずかしめ。悪口、きたない罵声を浴びること。音読みは「コウ」。詬恥(コウチ=恥辱、詬辱=コウジョク=)、詬罵(コウバ=悪口を言ってはずかしめる)、詬病(コウヘイ=口汚く悪口を言ってはずかしめること、詬=コウレイ=)。

 イ)適く=ゆ・く。

  まっすぐにいく、まともに向かう。表外訓み。この意味では「セキ」と読むのが正しいが、一般に「テキ」で通用している。適従(セキジュウ、テキジュウ=そこへいって従う、たよりにして従うこと)、北轅適楚(ホクエンセキソ、ホクエンテキソ=志と行動が相反することのたとえ、轅を北にして楚に適く)。

 ウ)奈何ぞ=いかん・ぞ。

  原因・手段を問う疑問・反問の意を表す。「いかんぞ」と訓読するのが通例。「どうして~か、なぜ~か」と訳す。


後半のくだりは古の人が宦官を毛嫌いしたエピソードを列ねています。孔子が衛の国から去ったのも零公が宦者である雍渠の車に同乗したからで、商鞅がお気に入りの宦人、景監を伝手にして秦王に謁見できたことから趙良が吐き気を催した。。。などなど枚挙に遑がありません。誰だって宦官と関わることで気分を害したのであり、ましてや正義感に燃える高潔の士にとってはなおさら。いかに人材が払底している朝廷といえども、(わたしごときに)天下の有為の人材を推挙させるような愚かしいことはいたしますまい・・・ここでも司馬遷の自虐観念が頭を擡げています。あくまで仮の姿ではありますが…。決して「本心」じゃないですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。