スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天界の女か?外科医、もとい下界の女か?=屈原「離騒経」11

中国の名文・美文を噛み締めるシリーズは、憂国の大詩人、屈原の「離騒経」(明治書院「新書漢文大系35 文選<文章篇>」)の11回目です。同書によると、第九段は「天界で神女を探すが得られず、下界に戻って伝説の美女を求めて回るが、うまく行かない」。ん?屈原は美女を探しに天界にやって来たんでしたっけか?

朝に吾将に白水を済り、閬風(ロウフウ=崑崙山の頂にある山の名、仙人が住むという)に登りて馬をア)がんとす。

忽ち反顧して以て1)リュウテイし、高丘の女無きを哀しむ。

溘ち吾此の春宮に遊び、2)ケイシを折りて以て佩に継ぐ。

栄華の未だ落ちざるに及び、下女のイ)る可きをウ)ん。

吾豊隆(ホウリュウ=雲をつかさどる神、雲師とも)をして雲に乗り、宓妃(フクヒ=古代伝説上の皇帝、伏羲の娘、洛水に身を投げて死に、水神になったという)の在る所を求めしむ。

佩纕(ハイジョウ=飾り帯)を解いて以て言を結び、吾蹇脩(ケンシュウ=太古伝説上の人名、伏羲氏の家来、男女の仲をとりもつのに巧みであったという)をして以て理を為さしむ。

紛総総として其れ離合し、忽ち緯「糸+畫」(イカク=異なりそむくこと)して其れ遷り難し。

夕べに帰りて窮石にエ)り、朝に髪を洧(イ=古代の川の名)盤に濯う。

厥の美を保ちて以て3)キョウゴウし、日々に康娯して以て淫遊す。

信に美なりと雖も礼無し、来れ違棄して改め求めん。

覧て四極を相観し、天に周流して余及ち下る。

1)リュウテイ=流涕。涙を流して泣くこと。「涕」は「なみだ」。涕泣(テイキュウ=涙を流して泣く)、涕泗(テイシ=たれるなみだと鼻水、涕洟=テイイ=)、涕涙(テイルイ=流れ落ちるなみだ)、涕零(テイレイ=なみだをこぼす)。

2)ケイシ=瓊枝。玉の実がなるという珍木。「瓊」は「たま」とも訓む。倭訓では「ぬ」とも。瓊筵(ケイエン=はなやかな宴会、瓊席=ケイセキ=、瓊座=ケイザ=)、瓊音(ケイオン、ぬなと=宝玉の鳴る音、玉のような清らかな声)、瓊瑰(ケイカイ=りっぱな贈り物)、瓊玖(ケイキュウ=美しいおび玉)、瓊姿(ケイシ=玉のように美しい姿)、瓊樹(ケイジュ=崑崙山の西にある、玉の成る木)、瓊觴(ケイショウ=玉で作った杯、瓊杯=ケイハイ=、瓊草(ケイソウ=玉のように美しい、よいかおりのする草)、瓊葩(ケイハ=玉のように美しい花)、瓊瑶(ケイヨウ=人からの贈り物、詩文、手紙などの尊称)、瓊林(ケイリン=玉のように美しく雪の積もった林)。四字熟語がとても多くあります。瓊林之宴(ケイリンのうたげ=清代、会試に合格した者をもてなす宴会)、瓊楼玉宇(ケイロウギョクウ=月の中にあるという美しい御殿)、瑶林瓊樹(ヨウリンケイジュ=人品が卑しくなく高潔で、人並み外れてすぐれていること)、瓊枝玉葉(ケイシギョクヨウ=天子の一門のこと)、瓊枝栴檀(ケイシセンダン=有徳の人の形容、また、素晴らしい詩文のたとえ)、瓊宮瑶台(ケイキュウヨウダイ=玉で飾った美しい宮殿)。

3)キョウゴウ=驕傲。おごりたかぶって勝手なさま。「驕」も「傲」も「おごる」。驕敖、驕慠とも書く。

ア)緤がん=つな・がん。「緤ぐ」は「つなぐ」。「紲」が本字です。「きずな」とも訓む。縲緤(ルイセツ=やっかいな束縛)。

イ)詒る=おく・る。音読みは「イ」。詒謀(イボウ=子孫のためによいはかりごとをのこす、詩経大河の文王有声の「詒厥孫謀、以燕翼子」から、貽謀=イボウ=とも)。「あざむく」との訓もあるが、この場合の音は「タイ、ダイ」。

ウ)相ん=み・ん。「相る」は「みる」。やや特殊な表外訓み。人間を対象としてその人相をみる。

エ)次り=やど・り。「次る」は「やどる」。表外訓み。旅の間に一日だけ泊る。旅次(リョジ=宿屋、旅の途上)。

夜が明けてふと屈原は来し方を振り返ります。すると、この高丘の地に理想の女神がいないことに気付き涙が溢れ落ちました。もちろん、女神というのは比喩的な表現であって、屈原を理解してくれる存在を象徴しているのでしょう。わざわざ馬車を馳せてやってきたものの、門番からは無視されてしまう始末。怒りに震えることも忘れて哀しさが襲いかかります。今度は、再び下界を目指して、美女を探すこととしよう。まぁ、変わり身というか切り替えの御早いこと。。。。ここで少し矛盾なんですが、下界に降りようと決心したのに、仲立ちを頼んで宓妃に求婚の申し入れをさせます。しかしながら、やはり屈原は幻滅を感じてしまいます。美しいことはこの上ないのですが、遊び耽って礼節に欠ける。こんな軽い女は棄ててしまえ。やはり、下界だ。下界でいい女を探すぞ~~。って、寧ろ屈原の方が軽くないですかねぇ。。。というか、屈原の行動がますます読めなくなってきましたわ。錯乱かぁ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。