スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱に交わり赤く染まらぬ弟を面罵する姉の愛=屈原「離騒経」6

中国の名文・美文を噛み締めるシリーズは、憂国の大詩人、屈原の「離騒経」(明治書院「新書漢文大系35 文選<文章篇>」)の6回目です。第六段は「姉から高潔にすぎる生き方を非難される」。この段では竟に厳しいお姉さんの登場です。心から弟のことを思い、「朱に交わり赤く染まれ」と面罵します。

女「須(の下に)+女」(ジョシュ=あね、古代楚の方言)の1)センエンたる、申申として其れ予をア)る。

曰く、鯀(コン=禹帝の父の名)は婞直(ケイチョク=剛情)にして以て身を亡ぼし、終然(結局は)として羽の野にイ)せり。

汝は何ぞ博謇にして脩を好み、紛として独り此の姱節(カセツ=美貌と節度)有るや。

薋(シ=ハマビシ、雑草名)菉(リョク=コブナグサ、雑草名)葹(シ=オナモミ、雑草名)を以て室を盈てるに、判として独り離れて服せざる。

衆は戸ごとに説く可からず、孰か云に余の中情を察せん。

世は並びにイ)りて朋を好む、夫れ何ぞ2)ケイドクにして予に聴かざる、と。

1)センエン=嬋媛。軽やかに身をくねらせるあでやかな女性の形容。「嬋」は「うつくしい」。嬋娟(センケン)、嬋姸(センケン)ともいう。

2)ケイドク=煢独。身寄りのない独り者。「煢」は「ひとりもの」とも訓む。煢煢(ケイケイ=孤独で頼る所のないさま)。いかにも漢検1級配当らしい漢字です。慣れましょう。

ア)詈る=ののし・る。けなすこと、悪口を言うこと。音読みは「リ」。詈辱(リジョク=ののしってはずかしめる)、罵詈(バリ=ののしること、罵詈雑言、罵詈讒謗)、悪口雑言。「ののしる」はほかに、「罵る、詬る」がある。

イ)夭せり=ヨウ・せり。早死にする、天寿を全うできなかった意。「夭」は「わかじに」とも訓む。夭枉(ヨウオウ=思いがけない事故で若死にする)、夭札(ヨウサツ=流行病で若死にする)、夭疾(ヨウシツ=若死にしたり病気になったりする)、夭寿(ヨウジュ=短命と長寿、殀寿)、夭殤(ヨウショウ=負傷や急病で若死にすること)、夭逝(ヨウセイ=若死に、夭折=ヨウセツ=、夭死=ヨウシ=、夭没=ヨウボツ=、夭歿=ヨウボツ=)。桃や草木の芽が出たばかりの若々しいさまを「夭夭」(ヨウヨウ)と言います。

ウ)挙りて=こぞ・りて。一斉に、一様に、ことごとく。「挙って」が一般的ですが「挙る」と動詞で言う場合もある。副詞用法と動詞の連用形用法のいずれもOK。


「申申」(シンシン)は「ながながと何度も徹底させるさま」。「博謇」(ハクケン)は「広博忠直、剛情なまでにすがるさま」。お姉さんは古の帝、禹とその父親である鯀の故事を引き合いに出してコンコンと説諭、いや、命令します。

「部屋の中が雑草でいっぱいであるならば、どうしてひとりだけぽつんと傍に寄らずにいるのですか?その雑草に塗れるように生きればいいではないですか。一人一人善人の家を回って「自分の本心はこうなんです」と説くなどということができますか?無理ですよね。周りのみんなが友達になって楽しくやっているのならば、あなただって交ればいい。ひとり超然として格好をつけている場合ですか?世の中から浮きまくっているのがお分かりではないのですか?」

姉の言葉遣いは丁寧ながらも辛辣でシニカルな含み満ちています。「弟よ、恰好をつけるでない!!」―。愛の叱咤でもありますね。弟の苦境を見かねた諫言であったでしょう。しかし、屈原は頑として聞き入れません。自分の進むべき道を見つけた男の胸には響かなかったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。