スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀才よ、危機を乗り越える策を考えてくれ…=王融「永明十一年、策秀才文五首」1

明治書院発行の「新書漢文大系35 文選<文章篇>」を読んでいたら、皇帝が官吏候補として人材登用を図る際に出題する問題文が出ていました。それが南朝斉の王融(467~493、字は元長)が作成した「永明十一年、策秀才文五首」(永明十一年、秀才に策する文 五首)。後の隋代に始まる官吏登用試験、「科挙」に通じる「原型」のなのでしょう。

諮問調の文章で、政治問題を取り上げてその解決策を自由に答えさせるものですが、現代社会でも立派に通用する難問ぞろい。時の皇帝が握髪吐哺、一饋十起ならぬ、人材を真剣に求めていた姿が髣髴とします。斯くも皇帝は日夜、難局を克服するため課題に向き合っていたのですね。

翻って、日本の政治家。彼らも選挙に出ることばかり考える前に、これらの問題について深く考察させてから、答えをまとめた者だけを候補者とした方がいいのではないかと思えますね。「被選挙権」はだれでも平等に在る権利ですが、その任に堪えるかどうかは別問題。義務も祁いにこなさなければならない。出られるから出るというのでは単なる子供にすぎない。別の人気があれば選挙民を瞞すことは簡単。しかし、政治家は人気じゃない。弁舌じゃない。顔じゃない。美人過ぎるかどうかじゃない。基礎問題を積み重ねた応用問題が解けて、その上で、その解答を実行に移せるかどうか。深い洞察力。迅速な決断力。果断な行動力。あらゆる面で実力が問われるのです。簡単に選挙になんか出られるものではない。出られるけど出ないのが大人なんです。

王融は当時の大貴族、王氏の家に生まれ、幼少期より文才があり神童とうたわれ、皇帝の信頼も厚かった。ところが、斉の武帝の跡継ぎに竟陵王蕭子良を立てようと謀って失敗。鬱林王蕭昭業が位に即くと死を賜りました。享年27歳の若さでした。可惜才ある若者の早過ぎる死でした。

弊blogでは中国名文シリーズを敢行していますが、新シリーズとして、この難問5題を順次味わうことといたしましょう。文章としても格調の高い一品。そして、単に文章として味わうのみならず、その解答を現代日本の政治問題に置き換えて考えてみるのもいいでしょう。その代わり「正解」はないですよ。んなもんあったら、鳩山首相に成り代わってこの国の政治を動かせますよ。

まずは第一問。そのテーマはずばり「経済・農業の振興策」。「秀才」は筆記の一次試験に合格している者。いわば配属をどこにするかを決めるため、論文・面接の二次試験を受けさせて適性を見極めようというのでしょう。
おっと、漢字の問題も忘れずに……。

【1】
秀才に問う。朕ア)をイ)り天に御し、枢を握り極に臨む。五晨空しく撫(したが)い、九序未だ歌わず。政を明台に思い、道を宣室に訪うに至りて、墜つるが若きウ)み毎に勤め、傷つくるが如きの念い恒に軫(めぐ)る。故に貧をエ)み賦を緩くし、徭を省き獄を慎む。幸いに四境慮り無く、三秋式(もっ)て稔りあり。而うして黍多く稌(いね)多きも、両穂の謡を興さず。褐無く衣無く、必ず七月の嘆きをオ)つ。豈政を布くこと未だ優ならざるか。将た1)ヒミン業を難んずるか。爾を朝に登(あ)げ、是に宏議を属す。心を同じうし、以て厥のカ)を匡さざること罔かれ。

1)ヒミン=罷民。つかれた人民。「罷れる」は「つかれる」。

ア)籙=ロク。未来を予言した文。予言書。未来記。権力の象徴であった。讖(シン)。胡籙(コロク=やなぐい。矢を入れる道具)というのもある。

イ)秉り=と・り。「秉る」は「とる」。権力を握ること。音読みは「ヘイ」。秉燭夜遊(ヘイショクヤユウ=人生を享楽的に過ごすこと)、権秉(ケンペイ=権柄)、秉彝(ヘイイ=天から与えられた正しい道を守ること、秉夷)、秉権(ヘイケン=権力を握る)。

ウ)惻み=いた・み。「惻む」は「いたむ」。いつも心について離れない、ひしひしと心に迫る。音読みは「ソク」。「惻隠之心、仁之端也」(孟子・公上)。

エ)恤れみ=あわ・れみ。「恤れむ」は「あわれむ」。気の毒な人に思いをめぐらす。音読みは「ジュツ」。恤民(ジュツミン=たみをあわれむ)、恤兵(ジュッペイ=金品を贈って出兵兵士を慰問する)。

オ)盈つ=み・つ。みちる、いっぱいになる。たっぷりあるさまをいう。音読みは「エイ」。盈満之咎(エイマンのとがめ・とが=物事が極点に達すればかえって災いを招くこと、盈則必虧=エイソクヒッキ=、盛者必衰=ジョウシャヒッスイ=)、盈溢(エイイツ=みちあふれる、盈羨=エイセン=)、盈厭(エイエン=みちたりる、満足する)、盈科(エイカ=水の流れが穴いっぱいになってから先へ進むように、学問も一足とびに高い所に至ろうとせず、順を追って進めるべきでるというたとえ)、盈貫(エイカン=弓をいっぱいに引き絞ること、転じて罪に罪を重ねること)、盈虧(エイキ=みちかけ、盈虚=エイキョ=)、盈月(エイゲツ=満月)、盈縮(エイシュク=みちることと、縮むこと)。

カ)辟=きみ。人々を平伏させておさめる人。君主。また、その位。音読みは「ヘキ」。辟王(ヘキオウ=君主)、復辟(フクヘキ=君主の位に復帰する)、辟公(ヘキコウ=天子に仕える公卿・大臣、天子の諸侯)、辟書(ヘキショ=天子や役所からの呼び出し状)、辟雍(ヘキヨウ=周代、天子がたてた大学、礼義・音楽・古典などを教えた)。

(解釈)汝ら、秀才の諸君に策問する。朕は天命をうけ天子となって天下に君臨した。しかし庶政はいまだ全からずして春夏秋冬の季節は空しく移り変わるのみ。六府三事の秩序を謳歌するほどには治まりきってはいない。明堂におっては政事について憂思し、宣室におっては政道のことを問い尋ねるのであるが、いつも塗炭の苦しみに落ちるような思いで勤め、傷つき痛むような感情が心中にめぐり流れる。このため、貧民を慈しみ税を軽くした。そして、徭役も減らし刑獄もなるべく慎むようにしたところである。幸いに辺境は平穏で夷蛮戎狄の族に特段の動きはない。秋の実りは豊かであった。かくして黍や稲など五穀の収穫は満ち足りたものであったのに、いま、人民はめでたい「両穂」の謡を歌わないのはなぜか。「褐もなく衣も無い」と嘆じるばかりで豳風(ヒンプウ)「七月」の嘆きでいっぱいであるのはいかなることであろうか。政治を敷き行ってまだ十分でないためなのであろうか、それとも疲弊した人民は産業を起こしがたいためなのであろうか。ここに、諸君を朝廷に登げ、大義に参ぜしめて意見を求めたいのである。全員が心を同じくして、この君を救い正して欲しい。

「両穂の謡」は豊作をよろこぶ歌。麦穂両岐(バクスイリョウキ=麦の穂が二またになって実るさまをいう)という言葉が「後漢書・張堪伝」に見えます。豊作の前触れ、すなわち善政をたとえます。「豳風(ヒンプウ)」は詩経の一篇で、このうち「七月」は冬支度前の用意をする時期を表す。そこそこの収穫があっても思う存分食べることはできない。それはこれから始まる長い冬に備えておかなければならず、とても心からは喜べないというのです。

いやはや今の日本そのものですね。将来不安から生活意欲が縮んでおり、何をするにも楽しくない。年金はもらえるのかしら?消費税が上がるのではないかしら?給料は上がらない、会社も潰れる?溢れるのは老人ばかりで、子供はどこにもいやしない。。。こんな時代にどうして「豊作を喜ぶ歌」などが歌えるものか。「冬の時代」に備えて萎縮するしかないではないか。多くの日本国民の共通の叫びです。

大きく立ちはだかるのは「格差の問題」。難局を乗り切るためには、全国民が一丸とならなければいけないのに、一部の富裕層の潤沢な生活ぶりが、国民の間に不満を募らせているのです。頑張った人が成果を得て収入を増やすという当たり前の社会にしなければいけない。チャンスは均等に与える。

特効薬は税制でしょうね。金持ち優遇をやめて(累進課税の強化)、それと同時に所得税、住民税、法人税など、あらゆる税目を減税する。これが先行的に大前提と言えるでしょう。そして、目的を明確にしたうえで消費税など増税をする。消費をすることが国を支えるのだという意識を植え付けるのです。無駄なものは買わないように生活様式も切り替えるのです。絶対に必要のない物まで買っているはずですから。

消費税は国民に真に必要な「筋肉質の生活」を求めることとなるでしょう。しかし、それは決して「萎縮」することを求めるのではない。「楽しい国づくり」に参加するという明確な意識付けをすることなのです。そこには教育も必要でしょう。子供だけではない。各世代に於いて改めて「教育」することが求められる。「減税」と大喝一声すれば、国民のやる気は引き出されると思います。「幸せ」の定義の再構築も必要だ。表層の物質的なものだけではない、もっと内面の、心の安寧を優先させることも大事でしょう。新しく生まれ変わるくらいの気持ちで人生を謳歌する。そんな契機としたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。