スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想は「忠恕」の効いた優しい政治=蘇軾「秦の始皇・扶蘇の論」9

中国の名文・美文を囓んで玩わうシリーズは、蘇東坡(蘇軾)の「秦の始皇・扶蘇の論」(明治書院「新書漢文大系9・文章規範」)の9回目です。悪知恵の働く人間は何時の世にも何処の国にも居るものです。場の空気を読むことに長けており、自らが手を下す範囲は最小限に抑える。それでいて相手が勝手に動いて最大限の効果を得ることができる。始皇帝の側近中の側近である李斯がまさに典型ですね。そして、商鞅の「新法」を真似た新たな「新法」が王安石によって制定された現在、第二、第三の「李斯」が現れるのではないかと蘇軾は危惧しています。

【9】
周公曰わく、平易にして民を近づくれば、民必ず之に帰せんと。孔子曰わく、一言にして以て終身之を行う可きもの有らば、其れ恕かと。夫れ忠恕を以て心と為し、平易を以て政を為さば、則ち上は知り易く、下は達し易し。売国の奸有りと雖も、其の1)ゲキに投ずる所無し。2)ソウソツの変、自りて発すること無し。其の令すれば行われ禁ずれば止むは、3)ケダし商鞅に及ばざる者有らん。而も聖人は終に此を以て彼にア)えず。

1)ゲキ=隙。すき、ひま、人間関係や国際関係のすきま、仲違い、争い。隙院(ゲキイン=人の住んでいない家、空き家)、隙宇(ゲキウ=あきや、隙屋=ゲキオク=)、隙罅(ゲキカ=すきま、隙欠=ゲキケツ=、隙孔=ゲキコウ=)=罅隙(カゲキ)、隙駒(ゲキク=戸の隙間からちらと見える、速く走る馬、速く過ぎ去る月日に譬える、隙駟=ゲキシ=)、隙欠(ゲキケツ=すきまの穴、油断)、隙地(ゲキチ=人の住まない地、空き地)。

2)ソウソツ=倉卒。忙しくあわただしいさま、にわかで思いがけないさま。倉倅、倉猝とも書く。「倉」は「あわてるさま、にわか」。「にわか」とも訓む。倉皇(ソウコウ=あわてていて落ち着かないさま、蒼惶=ソウコウ=、倉黄=ソウコウ=)。

3)ケダし=蓋し。漢文訓読語法。「~蓋…」は「~はけだし…」と訓む。「~は要するに…」「~はつまり…である」と訳す。後節の文頭に置かれ、前節の理由・原因を説明する。また、「たぶん、思うに」と訳す場合は、全体を見渡して推量する意を表す。通常は文頭、あるいは述語の前にくる。

ア)易えず=か・えず。「易える」は「かえる」。表外訓み。入れ替わること。易簀(エキサク=病床を取りかえる意から、人の死をいう。孔子の弟子の曾参が危篤の際、すのこが身分にふさわしくないと言ってとりかえさせて亡くなった故事)、易水歌(エキスイカ=楽府の一つ、荊軻が始皇帝の暗殺に向かう途中、易水で知人たちと別れる時に歌った)、易姓革命(エキセイカクメイ=王朝が変わること)、易地(エキチ=地位や立場を変えること)。

(解釈)周公が言った。「あらゆることを簡単にして民衆を近づけたならば、民衆は必ず懐いてくるであろう」と。孔子は言った。「一言で表現でき、一生の間それを心がけなくてはならないものがあるとすれば、まさに恕の徳であろうか」と。そもそも忠恕の心を我が心とし、簡単な道理によって政治を行ったならば、上の者は下の者の気持ちを理解しやすく、下の者は上の者へ考えを申し上げやすい。こうすれば、国を売りものにして私欲を満たそうとする悪者があっても、すきに乗ずる方法もないであろうし、突然の騒動も、どこからも起こりようがないであろう。命令が確実に実行され、禁令が確実に守られる点では、それは商鞅の法律に及ばないところがあるかもしれない。だが聖人はそれでも、その効果と、忠恕の政治の効果とを取り替えようとはしないのである。

いよいよ蘇軾の言いたい「政治の要諦」が全貌を現しました。厳しすぎる法律―。上の命令が即座に伝わり厳守される。しかし、「上意下達」がスムーズならそれでいいのか。孔子や周公はもっと寛大な心を民衆に示すことを説いているではないか。法律で縛るだけで動かせる民衆のエネルギーには限界があるだろう。その弊害は言うに及ばない。「法」という名の下に好き放題にふるまう「トンデモ野郎」を生んでしまうのだ。明治書院の「背景」(P143)によると、「儒家と法家の対比である。儒家は仁愛を柱にした徳知政治を理想とする。すなわち、法にしばられない、道徳主体による思いやりの政治である。対する法家は、命令のすみやかさ、法律の厳守が主体の政治であるから違反者に容赦はない。蘇軾は忠恕による王道政治を理想に掲げる」とあります。

為政者はもっと簡単に、もっと目線を下げて、政治を行うべきである。新法の厳しさはいずれ国家の滅亡を招くであろう。いよいよ、王安石の新法と商鞅の新法を明確に準えて批判します。それは次回にて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。