スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山政権に贈る「農家の声にこそ耳傾けよ」=兆民「評論集」2

中江兆民先生の「中江兆民評論集」(岩波文庫、松永昌三編)から漢字検定1級直前問題演習シリーズの2回目です。本日は「農業論」(P167~170)から。明治政府のスローガンである富国強兵の陰で、古来の伝統産業である農業の活かし方を説いた論文です。国土に根付いたものは永遠に等閑にされてはならないものであるのに、外から種えることばかりを考えた施策の結果は…。その土地、風土に合った作物を育てるべし。そんな当たり前の要諦ができていない。政治家やジャーナリズムは農家本人の声にこそ耳を傾けるべきである。現代の日本農業の在り様を已に予言していたかのように兆民の論旨は明快です。

▼…人生百般の事業の中にてア)農畝の業ほど学術応用の利を享くること難しくして、重もに累年実地の経験に頼りて事をする者はあらず。これ固より偶然にあらずして自からしからざるを得ざる道理の存ずるあるなり。即ち我第十九世紀にありて蒸気機械その他人力を代表する諸種精巧の器具も多くは貨物の製造に用ゆべくして、天然物なる草穀を1)ハショクする上には用ゆる得べからず。故へに泰西諸国に游び汽車中より外辺を眺むるの間、2)イチゾクの人家樹木の間に隠見してその中一箇二箇煙筒の直立するあるを見るときは、問はずしてその必ず工業場にして農畝場にあらざるを知るべし。工学いかに進むも理学いかに開くるも農夫の操る所は3)ジョリイ)畚耜の類に外ならずして、国の開否に由りてこれらの器具の上に幾分精利なると4)ソホンなるとの別あるのみ。まるで類を殊にするにはあらざるなり。

1)ハショク=播植(播殖)
2)イチゾク=一簇
3)ジョリ=鋤犂
4)ソホン=粗笨
ア)農畝=ノウホ
イ)畚耜=ホンシ

▼…原来農畝の事は大仕掛けを要するにあらずして胆(ママ)念にして抜け目なきを要するものなり。例せば麦穂のやや熟するに及びてはその畦間につゐて、5)ナスビ6)キュウリもしくは7)ソバもしくは何甲もしくは何乙の類を種ゆる等時季を考へ利便を慮かり、あるいは多く作りて市場に持出すことを主とする者あり。あるいはわづかに自家数口の用に充つる者あり。その業たるや零々砕々にしてかつ一年中間断とては誠に少く、ほとんど段落なき箇条書きの文章の如き者なり。いはゆる昼はウ)往いて茅刈れ、夜は爾索8)へとは流石に先哲の一言にして実に田畝事業の9)セイコク(ほし)を指したりといふべし。唯それ零々砕々にして一味の胆念を要して10)セツゼンたる段落なきが故に、凡そ天下の事の中にて農事ほど学士11)シンシン坐上の談と相容れざる者はあらず。甚しきに至りては甲地の老農が一日乙地に赴くときは本土少女にすら12)ウセツを笑はるるを免れざることあり。怪むなきなり、地味の性質風土の工合は一山を越へ一水を渉りてエ)劃然相異なること往々にしてしかり。まして数十百里の遠きを隔るにおいては万般の手続の相ひ異ならざるを得ざるは豈怪むに足らんや。

5)ナスビ=茄子
6)キュウリ=胡瓜
7)ソバ=蕎麦
8)ナへ=
9)セイコク(ほし)=正鵠
10)セツゼン=截然
11)シンシン=縉紳
12)ウセツ=迂拙

ウ)爾=なんじ
エ)劃然=カクゼン

▼…われらかつて南海に居て本土農夫の業を執るを観しに、凡百13)ソサイ及びオ)莢科に属する者大抵皆蒔付けにせずして植移(うえかえ)にするなり。因て経験のため自家の畑においてソサイを作りて蒔付と植移と並に試みたるに、植移の分は芃々然(ホウホウゼン=こんもりと草木が生い茂っている様)として緑色人衣に映ずるも、蒔付の分は幹曲がり葉縮まりて遂に14)コウフクに適すべからず。これに反して東京15)キンボウの地にありては多くは蒔付を宜ろしとす。即ち深川の茄瓜三河島のカ)蕪菁皆蒔付ならざるなし。また関西地方にてはキ)人屎を用ひて肥料となし、殊にク)蘿蔔、ケ)葫羅、コ)竜葱等一切重に根を肥やすべきものは例に尿汁を用ゆることなり。もしそれ武相の或る地にあつては尿を単用すること絶てなくして、必ず糞及びその他の物に混化して始て肥料の効を見るべし。また土地により草木の16)ドンヨウを刈り来り土中に埋めて肥料となす者あり。これらの物を用ゆるときは終歳依然として腐壊せざる者あり。土壌にサ)粘鬆の異あるがためか将た土中抱合物調剤の異あるがためか。もしまた別に故あるか。本土老農は皆自然の経験に由りて徴知して各々適当の手段施し来れり。もし深く理を究めてその所以の故を知らんと欲せば、唯泰西農植の学もしくは化学にシ)りてこれを求めんのみ。17)ソウコの文士と高冠の18)シンシとは議案を提出するの権なきなり。

13)ソサイ=蔬菜
14)コウフク=口腹
15)キンボウ=近傍
16)ドンヨウ=嫩葉
17)ソウコ=操觚
18)シンシ=縉士

オ)莢科=キョウカ
カ)蕪菁=ブセイ(かぶら)
キ)人屎=ジンシ
ク)蘿蔔=ラフク(ダイコン)
ケ)葫羅=コラ
コ)竜葱=リュウソウ
サ)粘鬆=ネンショウ
シ)資りて=・りて

▼…かつまた凡そ民業を視察するに農事を視察するほどその実を得がたきものはあらず。工商の徒はその人物大抵皆活潑19)レイリにして最も迂陋なる者にても幾分今代の空気を20)キュウキョし居り、かつ出入の算計、帳簿の記載等財況を検するにおいて一目の間に21)リョウゼンたるを得べきも、農家に至てはしからず。彼輩の生計たるや予じめ雛形あるにあらずして日一日に経営し去り、余りあれば自身もそのス)かなるを知り、足らざるを見て始てその身の貧なるを悟とり、茫々昏々として歳月を送迎して家計の豊否は独り衣食の上に顕はれ来るのみにして、始より有字の簿記あるにあらず。半遊山半視察といふが如き気楽なる事にては到底実を得べからざるなり。

19)レイリ=怜悧
20)キュウキョ=吸嘘
21)リョウゼン=瞭然

ス)優か=ゆた・か

▼…彼れ農夫をしてその22)ボクトツなる弁舌を以てその愛すべき憐れむべき恐るべき警しむべき真情を発せしめんと欲するか。高帽を脱せざれば不可なり。濶套を脱せざれば不可なり。セ)洋管やソ)洋梃や八字髯や随行官や農夫の大禁物なり。彼れ農夫は一たびこれらの怖らしきものを見るときは決して正真の供状を呈せざるなり。もしそれ郡長村長戸長の輩の過半に至ては、既に視察官その人に益するを願ふにあらず、また農民その者に利することを求むるにあらず、彼れは唯自身一己の便を求めむるなり。

22)ボクトツ=朴訥(木訥、樸訥)

セ)洋管=パイプ
ソ)洋梃=ステッキ

▼…われらの考にては今日農業を奨進せんと欲せば、各府県勧業課にせよまた別に官を置くにせよまた純然民間の業とするにせよ、本土の老農と泰西的農学士と23)コウケツして、即ち実験と学術との24)コンコウを図りてなるべきだけ今代学術の獲物を利用し、かつ封建割拠の遺習より各土皆地味の適否を問はず務めて百般の草殻を種へて、欠乏なきを求め来りたる風を一変して、重に土地に適するものを種へて農畝的分業の理になるたけ近寄るこそ肝要ならん。学士紳士畑水錬の名案は恐くは商鞅、安石の新法の如く、徒に農畝社会を25)ジョウランせんのみ。

23)コウケツ=交結
24)コンコウ=婚媾(昏媾)
25)ジョウラン=擾乱
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。