スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑に虐げられ死して化した「姑悪鳥」=露伴「幽夢」5

幸田露伴の「幽夢」(講談社文芸文庫「運命 幽情記」)で漢検1級試験の直前演習問題シリーズの5回目です。嫁姑の仲は永遠の恋敵。陸游は「夏の夜の舟の中に水鳥の声の甚だ哀みて姑悪と曰ふが如きを聞き、感じて詩を作る」と題した一篇の詩を詠じています。「姑悪」ですか。。。こわっ。

★あきもあかれもせぬ中を放翁が母に逐はれし唐氏が事と関係ありや無しやは知らねど、劒南詩藁巻十四を読むに、夏の夜の舟の中に水鳥の声の甚だ哀みて姑悪と曰ふが如きを聞き、感じて詩を作ると題せる篇あり。水鳥は即ち姑悪鳥にして、また姑獲鳥ともいふ。鳴く声を以て名を得たるなり。相伝ふ、上世に婦人あり、其姑に虐げられ、気を結びて死し、化して此鳥になると。来元成に句ありて云はく、其の尊を改めず称して姑と曰ふ、一字の1)ヘン名づけて悪といふと。放翁の詩に曰く、

 女 生れて 2)シンケイに蔵る、
 未だ曾て3)ショウハンを窺はず。
 車に上つて 天とする所に移れば、
 父も母も 它門となるぬ。
 妾が身は 甚だ愚なりと雖、
 亦知る 君が姑の尊きを。
 牀を下る 頭鶏の鳴くに、
 髻をア)いて 4)ジュクンを着く。
 堂上に 5)サイソウを奉じ、
 厨中に 盤飱を具す。
 青々 葵莧を摘み、
 恨むらくは美なるイ)熊蹯ならざるを。
 姑の色 少しくウ)ばざれば、
 6)イベイ 涙の痕 湿る。
 冀ふところは 妾が男を生まんことを、
 庶幾はくは 姑も孫を弄せん。
 此志 竟に7)サタたり、
 薄命にして 8)ザンゲンを来しぬ。
 放棄てられしは 敢て怨みざれど、
 悲むところは 大恩にそむけること。
 古き路 エ)陂沢に傍ひ、
 微雨ふりて 鬼火オ)し。
 君聴けや 姑悪の声、
 乃ち遣られし婦の魂なる無からんや。    (「幽夢」P273~274)

1)ヘン=

2)シンケイ=深閨

3)ショウハン=牆藩

4)ジュクン=襦裙

5)サイソウ=灑掃(洒掃)

6)イベイ=衣袂

7)サタ=蹉跎

8)ザンゲン=讒言

ア)梳いて=・いて

イ)熊蹯=ユウハン

ウ)怡ばざれば=よろこ・ばざれば

エ)陂沢=ハタク(ヒタク)

オ)昏し=くら・し

★反復してこれを味はふに、9)ソクソクの情、綿々の恨、おのづから人を動かすものあり。葢し唐氏が当時のおもかげ、此中に10)グウザイするなからんや。

9)ソクソク=惻々(惻惻)

10)グウザイ=寓在
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。