スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親を尊び孝を重んずる士君子の習=露伴「幽夢」2

幸田露伴の「幽夢」(講談社文芸文庫「運命 幽情記」で漢検1級試験の直前演習問題シリーズの2回目です。

★放翁は是の如き家に、是の如き母より生れぬ。されば年十二にして、既に詩文の才、人の認むるところとなりしといふ。始は秦檜にア)まれて官を得ること遅く、晩には韓侂冑に累せられてイ)を致して已みぬ。(「幽夢」P266~267)

ア)嫉まれ=にく・まれ

イ)譏=そしり

★ただし生れつきたる詩人とて、日として吟ぜざること無かりしといふに、其の風雅の1)ジュンコウなるを知る可く、文字の礼法に拘はらざりしを以てウ)頽放を譏られしより、自ら放翁と称せしといふに、其の2)キンカイの3)ソコウなるを知るべし。(「幽夢」P267)

1)ジュンコウ=醇厚(淳厚)

2)キンカイ=襟懐

3)ソコウ=疎曠

ウ)頽放=タイホウ

★務観猶若くて、未だ放翁とも称せざりしほどの事なり、母のエ)を引ける唐氏を4)メトりて妻となしける。夫婦のかたらいは濃やかにして、水と魚との仲好かりしが、嫁姑の間はむづかしくて、オ)とカ)との合はぬ勝なりしかば、親を尊び孝を重んずる士君子の習とて、如何なる折にやありけむ、恩愛の絆の纏ひて断ち難きを、義理の5)ヤイバのキ)じうてク)あるに截りて放ちて、終に唐氏を出し遣りける。夫を失ひし妻、日月ももとより黒かるべけれど、婦を無くしゝ男、酒茶もまた味なかるべし。(「幽夢」P267)

4)メトりて=りて

5)ヤイバ=

エ)系=すじ

オ)梭=おさ

カ)杼=

キ)冷じうて=すさま・じうて

ク)稜=かど

★唐氏は人の勧のケ)み難くて、また他の家にコ)きけるが、務観は猶わびしき日の数を重ぬる中、花は情有るが如くに有愁の家にも咲き、蝶は心無きに似たれども6)ブリョウの人をも訪ひて、サ)鰥夫ぐらしにも春は来にけり。シ)の歌、風の光、人皆そゞろぎ浮立つ折柄に、垂籠めてのみあらんよりは、ス)りにし夢を流水に附して、新しき興を節物に得んに如かじとて、そこはかと無く遊びあるきし末、沈氏の花園に入りぬ。(「幽夢」P267~268)

6)ブリョウ=無聊

ケ)辞み=いな・み

コ)適き=・き

サ)鰥夫=やもめ

シ)禽=とり

ス)旧りにし=・りにし

★園は禹跡寺といへる寺の南に在りて、花木蔭を成して深く、亭榭趣を取りてしつらはれ、まことに人をしてセ)をソ)べしむるに足りければ、流石に務観も楽しく覚えて、何の意も無く7)ショウヨウし居けるに、偶然見れば、柳のタ)桃の紅の彼方に人の影ありて、素顔8)サイヨウ、おぼろげにこそはあれ、正しく吾が前の妻なり。(「幽夢」P268)

7)ショウヨウ=逍遥

8)サイヨウ=細腰

セ)神=こころ

ソ)暢べ=・べ

タ)翠=みどり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。