スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世が世なら天子様…優勝劣敗のサディズム=杜牧「阿房宮の賦」3

中国名文を噛みしめて玩わうシリーズは、杜牧の「阿房宮の賦」(明治書院「新書漢文大系9・文章規範」、岩波文庫「杜牧詩選」)の3回目です。巨大さのスケールが桁違いである阿房宮の飽くなき描写が続きます。

【4】
長橋の波に臥するは、未だ雲あらざるに何の竜ぞ。複道の空を行くは、ア)れざるに何の虹ぞ。高低1)メイメイ、西東を知らず。歌台の暖響、春光融融たり。舞殿の冷袖、風雨2)セイセイたり。一日の内、一宮の間にして、気候斉しからず。

1)「メイメイ」=冥迷。くらくて奥深くて迷わせるさま。「冥」は「くらい」とも訓む。冥棲(メイセイ=ひっそりとした所にすむこと)、冥鴻(メイコウ=くらく高い所を飛ぶ鴻。俗世間を避けて志を高く抱く者のたとえ)、冥冥の死(メイメイのシ=人知れず努力する志)。

2)「セイセイ」=凄凄。寒冷なさま。ここは風と雨が冷え冷えと吹きすさぶことをいう。「凄」は「さむい」「すさまじい」とも訓む。凄咽(セイエツ=悲しみが迫って泣く)、凄楚(セイソ=身にしみてつらい)、凄愴(セイソウ=すさまじくいたましいさま)、凄寥(セイリョウ=痛ましく寂しい)、凄艶(セイエン=ぞっとするほどなまめかしい)。

ア)「霽れ」=は・れ。「霽れる」は「はれる」。音読みは「セイ」。「はるかす」とも訓む。光風霽月(コウフウセイゲツ=心が清らかでわだかまりがなく爽快であるさま)、霽威(セイイ=雨がやんで晴れるように怒りがすっと解けること)、霽止(セイシ=雨がやむ)、光霽(コウセイ=晴れ晴れとしたさま)。「見霽るかす」は「遥かに見渡す、見はらす」。

「長橋」は、南の阿房宮と北の咸陽宮とを結ぶ、渭水にかかる長い橋のこと。「複道」とは、上下二層の渡り廊下。上部が天子専用の通路となる。「虹」とあるのは天空に横たわる七色の竜をイメージして「複道」を譬えている。「歌台」「舞殿」ともに音楽を奏で、舞踊を演じるステージのこと。「融融」はおだやかでのどかなさま。「凄凄」の対義語。最後のくだりは、あまりにも阿房宮が広すぎて、同じ一日,、同じ宮殿の中であるのに、あるところはあたかも春、あるところは秋といったように季節が違っているという誇張表現です。対句を重ねて窈やかさを浮き彫りにしています。

【5】
3)ヒヒン媵嬙、王子皇孫、楼を辞し殿を下り、イ)して秦に来る。朝には歌い夜には絃し、秦の宮人と為れり。

3)「ヒヒン」=妃嬪。皇后以外の、天子の第二、第三夫人のこと、あるいは女官を指す。このあとの「媵」(ヨウ=そいよめ、)、「嬙」(ショウ=奥女中)と合わせていずれも女官名。位がこの順番に低くなります。ここでは秦の始皇帝によって召し抱えられた旧六国の后妃や女官たちをいいます。

イ)「輦」=レン。てぐるま、こし。人が引く車。輦閣(レンカク=天子の乗った車の通る道)、輦轂の下(レンコクのもと=天子が乗る車の傍、転じて首都を指す)、輦車(レンシャ=てぐるま)、輦前(レンゼン=天子が乗る車の前)、輦台(レンダイ=川を渡る人を乗せ、人足がかついで川を渡す時に用いた台)、輦道(レンドウ=天子の車の通る道、輦路=レンロ=)、輦輅(レンロ=天子の乗る車、輦輿=レンヨ=)。

「天子皇孫」は、女官たちにとどまらず、六国の王の子や孫までも連れてこられたことを言う。秦の始皇帝は、王は殺したもののその子供や孫たちは生かして、宮人に召し抱えて宮中をより一層華やかなものにしたというのです。彼らは世が世なら一国の天子たりうる人たちなのです。この世の栄華の極致、人権蹂躙の快感が窮まれりといったところでしょうか。歴史を振り返ればいずれの時代もいずこの国も優勝劣敗とはサディズムですなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。