スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「廊腰」「簷牙」「鉤心」「闘角」「盤盤焉」「囷囷焉」=杜牧「阿房宮の賦」2

中国名文を噛みしめて玩わうシリーズは、杜牧の「阿房宮の賦」(明治書院「新書漢文大系9・文章規範」、岩波文庫「杜牧詩選」)の2回目です。秦の始皇帝が築いた阿房宮の壮麗さをスケール大きく描写しています。

【3】
五歩に一楼、十歩に一閣。廊腰は縵く廻り、1)エンガは高く啄む。各々地勢を抱き、鉤心闘角す。盤盤焉たり、囷囷焉たり。2)ホウボウ水渦、ア)として其の幾千万落なるを知らず。

1)「エンガ」=簷牙。鋭い牙のように軒先に突き出た椽の端。「簷」は「のき」「ひさし」とも訓む。簷雨(エンウ=のきばに降りかかる雨)、簷楹(エンエイ=のきの柱)、簷燕(エンエン=のきばにいるツバメ)、簷下(エンカ=のきの下、簷底=エンテイ=)、簷間(エンカン=のきば、のきのあたり、簷際=エンサイ=)、簷滴(エンテキ=のきばから滴れる水のたま、のきから滴れる雨垂れ、簷溜=エンリュウ=)、簷頭(エントウ=のきば、のきさき)、簷馬(エンバ=のきにつるした鈴、風鈴、簷鈴=エンレイ=、簷鐸=エンタク=)。

2)「ホウボウ」=蜂房。ハチの巣。蜂窩(ホウカ)、蜂巣(ホウソウ)ともいう。「蜂」は「はち」。蜂衙(ホウガ=ハチの巣、ハチが朝夕決まった時に巣に出入りすること)、蜂出(ホウシュツ=ハチのように群がって出る、多くの者が次々とあらわれる)、蜂準長目(ホウセツチョウモク=ハチのように高い鼻柱と細長い目、賢くて思慮深い人相=始皇帝)、蜂腰(ホウヨウ=細い腰、転じて三人兄弟の真ん中が劣っていることのたとえ)。

ア)「矗」=チク。チョクは慣用読み。配当外ですが覚えたいところ。そびえる、そばだつ、まっすぐに高くそびえたつ、まっすぐに立つさま。矗矗(チクチク=高くそびえるさま、ものをうずたかく積み上げたさま)、矗出(チクシュツ=草木がまっすぐにはえ出る)。

ここは問題に出した以外にも難しい言葉が目白押しです。

「廊腰」(ロウヨウ)は、体の上下を結ぶ腰のように、宮殿や楼閣の間をつなぐ回廊(渡り廊下)のこと。

「縵く廻り」(ゆるくめぐり)は、緩やかに繞る様子。「縵」は配当外ですが「慢」と同義で「ゆるやか」。縵舞(マンブ=ゆるやかに舞う舞)、縵縵(マンマン=ゆったりと遠くまでのび広がっているさま、ゆったりと鷹揚に構えるさま)。

「地勢を抱き」は、地形に沿ってぴったりとつくられている。

「鉤心闘角」(コウシントウカク)は、周囲の楼閣が宮殿の心臓部と緊密につながっており、建物相互の軒先が複雑に入り組んで犇めき合っている様。動物が角付き合わせている様子に譬えている。

この一連の表現は、岩波文庫によると、「廊腰」「簷牙」「鉤心」「闘角」と、いずれも身体の器官を表す語を用いた、建物の描写であるといいます。凝っています。

「盤盤焉」(ハンハンエン)はぐるりとめぐるさまで「焉」は「如」「然」「乎」などと同様に「状態を表す助字」。

「囷囷焉」(キンキンエン)は、曲がりくねったさま、曲折するさま。「囷」は配当外で「まるく取り囲んださま、まるい」「くら、丸い形の米ぐら」。「囷倉」(キンソウ=収穫した穀物をたくわえるくら、囷京=キンケイ=、囷廩=キンリン=、囷府=キンプ=)。

「幾千万落」の「落」は住居の集団(聚落)、あるいは院落(中庭とそれを取り巻く建築物の一区画)の意味から転じて、建物を数える量詞。現代中国語の「所」「座」に相当する用法。「どのくらいの建物から成っているのか分からない」という意味。

五歩進むごとに楼がそびえ、十歩行けばまた別の建物が立っている―。以下の流麗な文章の響きは暗誦したくなります。リズムがいい。情景が目に浮かびます。美文の極致だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。