スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯楽不在の日本 実は名馬もいない?=韓愈「雑説下」(番外篇)

中国名文を噛み締めるシリーズは、韓愈の「師説」(明治書院「新書漢文大系・30 唐宋大家文読本<韓愈>」)の2回目をお休みして、われわれ日本人の間で最も人口に膾炙されている韓愈の作品の一つとされる「雑説下」(同・9 文章規範)を紹介します。「師説」は諸事情あり次回に回すことをお許しください。「雑説」とはいわゆる「随筆」のこと。心に浮かんだ「よしなしごと」をさらりと書き留めるもの。今回紹介する物は4篇ある「雑説」の最後。轗軻不遇を喞つ韓愈が、「人材登用」という要諦を君子に訴えることもできず、自らが天にぼやくばかりです。

世に伯楽有りて、然る後に千里の馬有り。千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず。故に名馬有りと雖も、ア)に奴隷人の手に辱められ、1)ソウレキの間に2)ヘンシし、千里を以て称せられざるなり。

馬の千里なる者は、一食に或いは粟一石を尽くす。馬をイ)う者は、其の能く千里なるを知りて食わざるなり。是の馬や、千里の能有りと雖も、食飽かず、力足らずんば、才の美外にウ)れず。且つ常馬と等しからんと欲するも、得べからず。安んぞ其の能く千里なるを求めんや。

之をエ)うつに其の道を以てせず、之を食うに其の材を尽くす能わず、之に鳴くも其の意に通ずる能わず。策を執りて之に臨んで曰わく、天下に良馬無しと。嗚呼、其れ真に馬無きか、其れ真に馬を識らざるか。

1)「ソウレキ」=槽櫪。馬のかいばおけ、転じて馬小屋。「槽」も「櫪」も一字で「かいばおけ」。牛馬の餌を入れる容器。まぐさおけともいう。櫪馬(レキバ=うまやにつながれている馬、転じて、自由の利かない身の上のたとえ)。

2)「ヘンシ」=駢死。首を並べて死ぬこと、多くの者が死ぬこと。「駢」は「ヘン、ベン(呉音)」「ならべる」「ならぶ」とも訓む。駢脅(ヘンキョウ=一枚あばら)、駢偶(ヘングウ、ベングウ=語句を対句にしてならべる)、駢肩(ヘンケン=たくさんの人でこみあう)、駢植(ヘンチ=ならびたつ、いっしょに立つ)、駢田(ヘンデン=たくさんのものがならぶさま)、駢文(ベンブン=四字と六字の対句を並べそろえて用い、音調を重んじ故事を多く引用した技巧的な文章、四六駢儷体、四六駢儷文ともいう)、駢拇枝指(ヘンボシシ=いずれも役に立たない物)、駢羅(ベンラ=ならびつらなる)、駢列(ヘンレツ=たくさんのものがならぶ、駢比=ヘンピ=)。

ア)「祇に」=ただ・に。ひたすらに、ただ~だけの意を表す。どちらかというと「祗」の方が一般的で、これとの混同から生じた誤用だと思われます。音読みは「ギ」で「地祇」(チギ)、「祇園」(ギオン)、「神祇」(シンギ)を忘れずに。ちなみに「祗」は「シ」と読むので要注意。

イ)「食う」=やしな・う。食物を与えてやしなう、たべさせる。稍特殊な表外訓み。ここは、素直に「くう」と読んでしまったら意味が通らないですね。「飼」に当てた用法です。「やしなう」はほかに、「畜う、餔う、牧う、嘔う、豢う、鞠う、頤う、飼う」。

ウ)「見れず」=あらわ・れず。「見れる」は「あらわれる」。表外訓み。おもてに出てくること。

エ)「策」=むち。表外訓み。馬の腹を刺激する方の鞭。罪人を罰する「笞」(チ)とは違う。策鞭(サクベン)。韃、捶も「むち」。

ざっと解釈しますと、名馬はいても伯楽はいないものだから、たとえ名馬であっても見出されることなく、平凡な馬と首を並べて死ぬことがほとんどなのである。名馬は伯楽がいてこその名馬なのである。千里を走ることのできる馬も、十分な食料が与えられなければその能力を発揮することはできない。その飼い主も、自分の馬が千里も走ることなど知る由もないからである。すぐれた才能があってもそれを見出す人がいなければただの平凡な馬なのだ。それなのに「この世に優れた馬はいない」と嘆くとは。ああ、ほんとうに名馬がいないのではなく、名馬を見分けれらないだけなのに。

「伯楽」とはもと星の名で、天界の馬を司っているとされました。春秋時代、秦の孫陽は馬の鑑定に長けており伯楽と呼ばれました。

伯楽は君主、名馬は良臣を譬えるのは言うまでもありません。人材は市中にたくさん眠っているのに、上に立つものがそれを見出す力がなければ、才能は埃をかぶったまま、闇に葬られてしまうのです。錆び付いたまま、日の光の当たらない蔵の中でひっそりと一生を終える刀のままなのです。

韓愈は自らを名馬に譬え、どうして自分を重用してくれないのかと嘆いている。

翻って、日本社会。伯楽は勿論いないでしょう。しかし、名馬も本当にいないのではないか。人材の手詰まり感は色濃いぞ。本当に「教育」を何とかしないととんでもないことになるぞ。その時気づいても遅い。。。今ならまだ、いや、まだはもうかも。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。