スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難関の「箱関」を越せるか?音読みで読めるか?=漢詩学習

本日の「如亭山人遺藁巻二」(岩波書店刊行)からは二首。

まず最初は「駿の地暖かにして一冬多くは雪を見ず。甲戌の帰途、桑氏の鉄蕉院に在り。十一月十二日暁雪降る。歩して前村に到る。漸く已に1)ショウジンす。2)チョウゼンとして帰る」。いささか長い題の詩です。この中の「桑氏の鉄蕉院」というのは駿河・島田の桑原弼導の書斎。「甲戌」は「きのえいぬ」。

暁窓3)イッキョウす 花の樹に在るに
登山 屐を着けて試みに寓を出づ
日昇り風軽うして花早く銷す
チョウゼン帰り来つて4)ショウグを置く
5)セイケイ已に目に飽くこと能はず
暫時の幽賞 心何ぞ足らん
此の地従来 雪の飛ぶこと少し
此の游知る 是れ復た続き難きを
忽ち憶ふ 前路 ア)箱関の寒きを
豆相分頭 玉巑岏
櫧木 莢 獼猴倒  (関前の三坂、最も6)ケンシュンと為す)
免れざらん 凍を忍び杖を駐めて看るを



1)「ショウジン」

=銷尽。融け尽くすこと。「銷」は「け・す」「と・かす」と訓む。消尽でもOKですが焼尽は微妙ですがやはりアウトでしょう。「雪」のお話ですから、同音異義語の樵人、精進、小人ではないのは明らかですね。

2)「チョウゼン」

=悵然。これは平易。失意を表わすので超然、佻然、帖然、輒然ではアウト。いわんや兆膳は論外。「悵」は「うら・む」「いた・む」と訓む。「悵悵」「悵恨」「惆悵」「悵望」などを押さえておきましょう。

3)「イッキョウ」

=一驚。おどろくさま、めをみはるさま。簡単な漢字ですが浮かびますか?一匡、一興などもありますが意味を考えましょう。

4)「ショウグ」

=勝具。以前登場した「済勝之具」(セイショウノグ)の省略形。景勝地を渡り歩くための道具、すなわち健脚のこと。「セイショウノグ」ですら馴染みがないのに「ショウグ」で浮かべというのは“無理筋”かもしれませんが「済勝之具」は絶対に覚えておきましょう。故事成語問題で出ますよ、屹度。

5)「セイケイ」

=清景。きよらかな風景・景色。「絶景」「佳景」とほぼ同義でしょう。

6)「ケンシュン」

=険峻。嶮峻でもOK。山が高く、けわしいさま。これも基本ですが、第10句にある同じ意味の「巑岏」(サンガン)は難しい。当然ながら「」も「」も配当外です。いずれも「山が高くそびえたつ」の意で「ごつごつした山」。

ア)「箱関」

=ソウカン。箱根の関所のこと。「箱」の音読みが珍しいので問題にしてみました。ま、縦令知らなくとも「相」が音符だと分かれば、「ソウ」とは読めると思いますがね。「箱筥」(ソウキョ)=「箱篋」(ソウキョウ)=「箱匣」(ソウコウ)はいずれも「はこ」。「箱筥」は「円形の箱」、「箱篋」は「長方形の箱」、「箱匣」は「小さい箱」。

雪が降ることの少ない駿河の地で降雪に遭い驚きの如亭ですが、「もうまもなくあの箱根の関を越えねばならぬのか」と身の引き締まる思いを募らせています。「豆相分頭」(ズソウブントウ)=伊豆国と相模国との境界、「玉巑岏」(ギョクサンガン)=雪に覆われて白くなった嶮しい山々、「木」(ショボク)=樫の木、「莢」(ソウキョウ)=さいかち、「猴倒」(ビコウトウ)=サルスベリ、はいずれも箱根を想起するもの。最後の三つは注書きに有るように箱根の関の西側にある坂の名前。

箱根の関は如亭の「眼前」にまだないものの「心眼」にははっきりと映っているのです。やはり江戸時代の旅人にとって箱根の関を越えるのはプレッシャーだったようです。おそらくこれまでも何度か越えており、その辛さが身にしみているのでしょう。しかも寒い冬となると尚更だ。坂の名称については大田南畝の改元紀行(享和元年=1801)に「角(さいかち)坂、かしの木坂、猿すべり、てうしの口など、さがしきにさがしきをかさねて、やゝ平かなる老が平といふ所にいたる」という記述がみえます。

続いて「二十八日又た雪ふる」。

7)リントウの暁雪 客関を開く
気暖かにして留め難し 頃刻の間
天は貧生を待つこと薄からずと雖も
地は吟料に于いて全くイ)しむに似たり
暫時の花様 夢中の夢
千里の屐痕 山外の山
首を回らせば 去冬此を衝きて去り
岐蘇道上 飽くまで艱を嘗む


7)「リントウ」

=林塘。林や池のこと。臨潼は別の意味。「塘」は「つつみ」。

イ)「慳しむ」

=お・しむ。惜しむ。ほかに「吝しむ」「嗇しむ」「悋しむ」「愛しむ」「穡しむ」「閔しむ」などがあります。音読みは「ケン」。「慳貪」(ケンドン)、「慳吝」「慳悋」(以上ケンリン)=「慳惜」(ケンジャク)=「慳嗇」(ケンショク)=しみったれ、けち、ものおしみすること。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。