スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「竜攘」と「竜驤」を峻別せよ=菜根譚を咬もう

 「菜根譚」を咬もうシリーズの四回目は 「後集73条」からスタートです。


 権貴リョウジョウし、英雄コセンす。冷眼を以てこれを視れば、蟻のセンに聚まるが如く、蠅の血に競うが如し。是非蜂起し、得失イコウす。冷情を以てこれに当たれば、ヤの金を化するが如く、湯の雪を消すが如し。

 今井氏の解釈はこうです。

 権門貴顕は竜が躍り上がるように、英雄豪傑は虎が荒れ狂うように、互いに竜虎の戦いをしている。(まことに壮絶なことであるが)冷静な目で見ると、蟻が生臭いものに群がり、蠅が生きものの血にたかるのと、少しも変わりはない。また、よしあしの議論は蜂の群れのように群がり起こり、利害得失ははりねずみの毛のように一斉に起こる。(まことに騒がしい有様であるが)冷静な心で対処すると、鋳型に入れて金属を溶かすようで、湯が雪をかき消すようである(たちまちに解決することができる)。

 ■「リョウジョウ」と「コセン」はセットです。解釈を見れば一目瞭然ですね。「竜が躍り上がる」「虎が荒れ狂う」です。「竜」と「虎」の組み合わせで似たような四字熟語に「リョウジョウコハク」「リョウジョウリンシン」「リョウジョウコシ」がありますね。。これも大ヒントになるでしょうけど、注意してくださいね。引っ掛け問題ですよ。。。。。どの「リョウジョウ」なのか。。。。?


 正解は「竜驤」と「虎戦」。ほう~ら、引っ掛かったでしょ。「リョウジョウコハク」は「竜攘虎搏」ですよ。え?どこが引っ掛けかって?「竜驤」と「竜攘」ですよ。違うでしょうが。それぞれの「ジョウ」は馬偏と手偏で全然違う漢字ですよ。これはよく間違える。「落英繽紛」を「落英繽粉」と間違えるのと同じように。。。将来、漢字検定1級試験に誤字訂正問題が出されたら、必ず出題されると言ってもいいでしょうね。「竜攘虎視」と「竜驤虎視」と「竜攘虎搏」と「竜攘麟振」と「竜驤麟振」と「竜驤虎搏」。。。ほうら、こんがらがって来たでしょ。。。さぁ、どれが正解かはきちんと整理しておきましょうね。

 ①「竜攘虎搏」(リョウジョウコハク)=強い者どうしが激しく戦うこと。竜虎擲、竜戦虎争。
 ②「竜驤虎視」(リョウジョウコシ)=世に威勢を示し、意気が盛んなこと。竜驤虎躍、竜驤虎歩。
 ③「竜驤麟振」(リョウジョウリンシン)=首を高く上げて竜のように上り、麒麟が勢いよく振るい立つように、威力や勢力の盛んなたとえ。

 「驤」と「攘」は意味が全然違います。「驤」は「あ・がる」「あ・げる」「はし・る」「はや・い」。「攘」は「はら・う」「「ゆず・る」「ぬす・む」「みだ・れる」。この区別ができればいいのですが。

 ①は竜と虎が「争って」一つの「世界」を形成しているのに対し、②と③は、竜ならば~、虎ならば~と、竜と虎は争っているのではなく、それぞれの「世界」を重ねて意味を強調しているという大きな違いがあります。つまり、①は、「竜が攘い、(それに応え)虎が搏つように」と竜と虎の両方がないと成立しない。これに対し、②は、「竜なら驤がるように」と竜だけでもいいし、あるいは「虎なら視るように」と虎だけでもいい、また、③も、「竜が驤がるように」と竜だけでもいいし、「麒麟が尾を振るように」と麒麟だけでも世界が成立するんです。言っている意味わかるかなぁ。①は「and」で、②と③は「or」なんだということが言いたいだけなんだけど。。。

  ただ、「竜虎の戦い」と解釈にあるように、全体の意味では、身分の高い者と武力のある者が互いに争うという「竜攘虎搏」に近い。したがって、今井氏の解釈に立てば「リョウジョウ」は「竜攘」でも正解かもしれません。しかし、「権門」が偉そうに意気盛んであるという菜根譚のシニカルな見方からすれば、やはりここは「竜驤」でなければなりませんね。

 となると、むしろ問題なのは「虎戦」の方かも。意気盛んであるならば「虎視」とやった方がいいかもしれませんね。「搏」は「う・つ」「と・る」「つか・まえる」「はばた・く」。

 ■「セン」は「生臭いもの」とある。簡単ですね。1級配当漢字です。


 正解は「羶」。羊の肉が生臭い。「羶血」(センケツ)、「羶行」(センコウ=善行)。「なまぐさい」は「腥」(セイ)もある。「群蟻附羶」(グンギフセン)を想起しましょう。これも1級配当で、生肉や脂肪のつんと鼻にくるにおい。「腥血」(セイケツ)、「腥膩」(セイジ)、「腥臭」(セイシュウ)、「腥羶」(セイセン=毛唐)、「腥聞」(セイブン)、「腥穢」(セイワイ)。こちらは「みにく・い」「けが・らわしい」の訓みもある。

 ■「イコウ」の同音異義語は「意嚮」「已降」「意向」「遺藁」「衣篝」「萎黄」「威光」「移行」「以降」「移項」「遺功」「遺稿」「胃腔」「遺構」「衣桁」と多いですね。これは意外と難しいのですが、「はりねずみの毛のように一斉に起こる」という今井氏の解釈を見れば、たとえ知らなくても浮かびそうです。「イ」は1級配当漢字で「はりねずみ」。。。


 正解は「蝟興」。注意してほしいんですが、試験本番で「蝟興」が問われることはほぼないでしょうね。「蝟興」は菜根譚ワードと言ってもいいほど特殊な言葉でしょうから。しかし、文脈が与えられて、しかも、ヒントを元に、聞いたことのない言葉でも浮かぶかどうかの「訓練」「シミュレーション」は常にしておくべきだと思います。その意味から、この言葉は格好の「素材」になると思ったのです。だから、あまり根を詰めて「蝟興」を覚えないようにね。でも、「はりねずみ」や「蝟集」(イシュウ)は出るので覚えましょう。

 ■「ヤ」は、「金にするもの」です。そのあとに続く「湯の雪を消す」と、いわば対句になっています。解釈では、「鋳型に入れて金属を溶かすようで」とある。これはそのまま「ヤ」の意味と言っていいでしょう。


 正解は「冶」。鉱石や金属を溶かして細工すること。「冶金」(ヤキン)、「冶者」(ヤシャ)、「冶春」(ヤシュン)、「冶鋳」(ヤチュウ)、「冶遊」(ヤユウ)、「冶容」(ヤヨウ)、「冶郎」(ヤロウ)、「冶金踊躍」(ヤキンヨウヤク)、「陶冶」(トウヤ)、「冶容」(ヤヨウ)。


 どんなに騒がしいことも「冷眼」と「冷情」を持つことの効用を説いています。出世や栄達が何ぼのもんじゃい。冷静に見れば、利益に群がる蟻や蠅とどこが違うんじゃい。本質は何も変わらない。そんな愚かしいことに執着するな。人間同士が議論を戦わせて、いい悪いを決めても、利害得失を争っても、冷静に対応すれば、鋳型で金属を溶かしたり、お湯で雪を融かしたりするようにいとも簡単に解決できるのだ。そんな愚かしい争いごとは無意味だ。慌てず騒がず心を静かにする。突然降って来る災厄には日頃から準備しておくことが大事になります。


 続いて 「後集114条」です。

 高きに登れば人をして心ヒロからしめ、流れに臨めば人をして意遠からしむ。書を雨雪の夜に読めば、人をして神清からしめ、ショウ(原文ではシュウだが、恐らく紕繆)をキュウフの顚にノぶれば、人をして興ユかしむ。

 今井氏の解釈はこうです。

 高い山に登ると、(眺望もひらけて)、心をひろびろとさせるし、清らかな流れに臨むと、(心も洗われて)、世俗を遠く離れる思いを起こさせる。また、書物を雨や雪の降る夜に読むと、(あたりの静けさで)、気持ちをすがすがしくしてくれるし、ゆっくり小高い丘の上で口ずさむと、(気分も晴れてきて)、感興を高くはずませてくれる。

 ■「ヒロからしめ」は「ヒロい」。心を「ヒロくする」というのは、ゆったりとした「浩然の気」を養うということでしょう。「ヒロい」に当て嵌まる漢字は多いです。「博い」「広い」「敞い」「汎い」「浩い」「濶い」「闊い」「豁い」「衍い」「莽い」「茫い」「博い」「煕い」「瀰い」「瀚い」「溥い」「滉い」「淹い」「泛い」「汪い」「曼い」「旁い」「扈い」「侈い」「紘い」「恢い」「廓い」などありますが、まだ1級配当漢字で残っているものがあります。それが答えです。音読みは「コウ」がヒントです。


 正解は「曠からしめ」。「あき・らか」「むな・しい」とも訓む。熟語では「曠遠」(コウエン)、「曠衍」(コウエン)、「曠恩」(コウオン)=「浩恩」、「曠官」(コウカン)=「尸位素餐」(シイソサン)、「曠古」(コウコ)=「未曾有」(ミゾウ)、「曠歳」(コウサイ)=「曠年」(コウネン)、「曠士」(コウシ)、「曠日」(コウジツ)、「曠日弥久」(コウジツビキュウ)、「曠日持久」(コウジツジキュウ)、「曠職」(コウショク)、「曠世」(コウセイ)=「曠代」(コウダイ)、「曠然」(コウゼン)、「曠達」(コウタツ)、「曠途」(コウト)=「曠塗」、「曠土」(コウド)、「曠度」(コウド)、「曠蕩」(コウトウ)、「曠廃」(コウハイ)、「曠夫」(コウフ)、「怨女曠夫」(エンジョコウフ)、「曠望」(コウボウ)、「曠野」(コウヤ、あらの、あれの)、「開曠」(カイコウ)、「広闊」(コウカツ)。

 ■「ショウ」は難しい。これは陶淵明の「帰去来兮辞」に「東皐に登って以て舒(おもむろ)にうそぶき…」とあるくだりから採っている。「うそぶく」がヒントです。


 正解は「嘯」。ゆっくりと詩句を口ずさむこと。「うな・る」「ほ・える」「しか・る」とも訓む。熟語には「嘯歌」(ショウカ)=「嘯詠」(ショウエイ)、「嘯傲」(ショウゴウ)、「嘯合」(ショウゴウ)、「嘯集」(ショウシュウ)=「嘯聚」(ショウシュウ)、「嘯咤」(ショウタ)、「嘯風」(ショウフウ)、「嘯風弄月」(ショウフウロウゲツ)。

 ■「キュウフ」の同音異義語は「舅父」「給付」「休符」。あともう一つあります。解釈では「小高い丘」とあり、もうお分かりですね。


 正解は「丘阜」(キュウフ)。「阜」は「おか」「おお・い」とも訓む。「阜康」(フコウ)、「阜財」(フザイ)、「阜螽」(フシュウ=蝗いなご)、「阜成」(フセイ)、「阜垤」(フテツ)=「阜陵」(フリョウ)、「阜蕃」(フハン)=「阜繁」。

 ■「ノぶれば」は先ほどの陶淵明の帰去来兮辞で既に登場しています。


 正解は「舒ぶれば」。音読みは「ジョ」。「のべる」「のびる」「のばす」「おもむろ」「ゆるやか」とも訓む。熟語は「舒緩」(ジョカン)、「舒巻」(ジョケン)、「旌旗巻舒」(セイキケンジョ)、「舒徐」(ジョジョ)、「舒舒」(ジョジョ)、「舒嘯」(ジョショウ)、「舒情」(ジョジョウ)、「舒遅」(ジョチ)、「舒暢」(ジョチョウ)、「舒展」(ジョテン)、「舒放」(ジョホウ)。

 ■「ユかしむ」は「ユく」。これも当て嵌まる漢字は多く、「行く」「往く」「逝く」「征く」「之く」「適く」「莅く」「徂く」「于く」「如く」など。あともう一つ、1級配当漢字があります。


 正解は「邁く」。「す・ぎる」「「すぐ・れる」「つと・める」とも訓む。音読みは「マイ」。熟語は「邁進」(マイシン)、「邁往」(マイオウ)、「勇往邁進」(ユウオウマイシン)、「邁邁」(マイマイ)。


 まさに自然の中で暮らす「仙境」でしょう。憧れの陶淵明を真似てみたいと思ってしまいます。真似はできっこないんですがね。雨雪の夜に本を読んだり、小高い丘で口ずさんだりすることならできます。気持ちを清らかに、感興を高めてくれるはずです。

 本日最後は新趣向で。。。白文と解釈を列べます。読み下し文は省きます。かつて、柏木如亭の「訳注聯珠詩格」で試みたことを菜根譚でも導入してみます。白文にすると本当にコンパクトであることが分かりますね。

 「前集48条」。1級配当漢字が一個もありません。しかし、これの意味するところの「重み」は誰しも、身にも心にも染みないわけにはいかないでしょう。

肝受病則目不能視、腎受病則耳不能聴。病受於人所不見、必発於人所共見。故君子欲無得罪於ショウショウ、先無得罪於メイメイ。

 今井氏の解釈はこうです。

 肝臓を病むと目が見えなくなり、腎臓を病むと耳が聞こえなくなる。このように、病というものは、まず人に見えない体の内部に起こって、やがて必ず誰にでも見える体の外部に現われてくるものである。それ故に君子たるものは、人目につくところで罪を得ないようにしたいと思ったら、まず人目につかないところで罪を得ないように心掛けるべきである。

 ■問題は「ショウショウ」と「メイメイ」の一本釣りでお願いします。簡単な漢字ですからノーヒントで。この箴言の肝ですからね。。。


 正解は「昭昭」と「冥冥」。「昭昭」は、すみずみまであきらかなさま。「冥冥」は、くらくて物の見分けがつかないさま、人目につかないさま、表面にあらわれないさま。

 ここで言っていることは至極簡単なこと。体を蝕む病は窃かに進行する。それが表に出てきた時はとんでもないことになる。その時では遅いのだ。だから、目に見えていないときにこそ最大の注意を払う必要がある。日頃の生活の摂生が如何に大事かを説いている。それと同じように、人間が犯す過ちは、まだ見えていないときこそ注意しなければならない。人に見えてからでは罪になって、科を負ってしまう。まだ、人に知られていないときこそ、細心の注意を払うべきなのだ。

 日常生活の行住坐臥。これをきちんと律していれば、とんでもない愆ちを犯すことはないだろう。って、得てして遅いときの方が多いですけどね。事前に気が付くくらいなら失敗なんてしないさ。事が起こって気が付くんですよ。その傷口の大きさは小さければ小さいほどいいんですが、そんなに上手くは事は運びはしない。その傷口の大きさは、人の心を一生涯に渉って傷つけることもあるので、心してかかろう。傷口の痛みは時間の経過と共に消え失せてはいく。しかし、其の疵痕は一生残る。痂が取れても、その痕とは一生付き合わなければならないのです。。。。

 【今日の漢検1級配当漢字】

驤、攘、搏、繽、擲、羶、腥、膩、穢、嚮、篝、蝟、紕繆、敞、濶、闊、豁、衍、莽、茫、煕、瀰、瀚、溥、滉、泛、汪、曼、旁、扈、侈、曠、尸、舒、傲、嘯、舅、螽、蝗、垤、旌、莅、徂、于、邁、箴、愆、疵、痂
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。