スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「菽麦不分」「豁然大悟」「両采一賽」=「碧巌録」で四字熟語


 本日の「碧巌録」からは、「菽麦不分」(シュクバクフブン)と「豁然大悟」(カツゼンタイゴ)と「両采一賽」(リョウサイイッサイ)の三つ。

 まずは、「第三八則 風穴の鉄牛の機」の「評唱」に次の一節が見えます。

 …穴云く、「若し風化に触れずんば、焉ぞ古仏の心を明めん」。清云く、「何をか古仏の心と名づく」。穴云く、「再び許め允容(ゆる)す、師は今何か有る」。清云く、「東来の衲子(のっす)、菽麦をも分たず」。穴云く、「只だ以(や)まずじて以むことを聞く、何ぞ抑(しい)て以めて以むことを得ん」。清云く、「巨浪湧くこと千尋なるも、澄波水を離れず」。清云く、「一句流れを截ちて、万機寝削す」と。穴便ち礼拝す。清、払子を以て点ずること三点して云く、「俊なる哉、且は坐して茶を喫せよ」と。

 「衲子」(ノウス、ノッスは音便)は「僧侶」。「衲」は「ノウ」(呉音)または「ドウ」(漢音)と読み、僧侶が纏うころものこと。転じて、僧侶自体、あるいは僧侶が自らを称する場合に用いる。「衲衣」は「ノウエ」で「僧が着る衣、転じて、僧侶のこと」。「衲被」は「ノウヒ、ドウヒ」で「つぎはぎのふとん、転じて、他人の文の語句をつぎはぎしてつくった文」。

 「菽麦を分たず」は「菽麦不分」で「まめと麦の区別がつかない、非常に愚かなこと」(「左伝」成公一八年)。成語林によると、「菽麦を弁ぜず」といい、「非常に愚か者の譬え」とある。

 「払子」は「ホッス」で「僧が持ち、虫やほこりなどを払うための道具。獣の毛をたばねて柄をつけたもの」。払麈(ホッシュ)、麈尾(シュビ)ともいう。

 続いて、同じ「評唱」に次の件が見えます。

 …穴、此れより服膺して、南院の会下に在って園頭(えんじゅう)と作る。一日、院、園裏に到り問うて云く、「南方の一棒、作麼生(いかに)か商量する」。穴云く、「奇特の商量を作す」。穴云く、「和尚此間(ここ)にて作麼生か商量する」。院、棒を拈(と)り起(あ)げて云く、「棒下の無生忍(むしょうにん)、機に臨んでは師にも譲らず」と。穴、是に於て豁然として大悟す

 「園頭」は「菜園・畑の管理者、持ち主」。

 「南方の一棒」は「鏡清の指導法のこと」。

 「棒下の無生忍、機に臨んでは師にも譲らず」は「真理を悟った者は、たとい師の棒を受けても引き下がりはしないということ」。ここでいう「無生忍」とは、「無生法忍」の略で「一切の物が生滅変化を超えているという真理を体得すること」。

 「豁然大悟」は四字熟語辞典に掲載有り。「迷いや疑いがにわかに解けて、真理を悟ること」とあり、「豁然」の「豁」は「からっと開ける」、「大悟」は「大いに悟る、悟りを開く、迷いを脱して真理を悟ること」。「豁」じは「ひらける」とも訓む。

 さらに、「第三九則 雲門の金毛の獅子」の「本則」に次の一節があります。

【本則】 挙す。僧、雲門に問う、「如何なるか是れ清浄発身」。〔「土+盍」圾堆頭(こうそうたいとう)に丈六の金身(こんじん)の斑斑駁駁なるものを見る、是れ什麼ぞ。〕門云く、「花薬欄」。〔問処真ならずして、答え来たること鹵莽なり。「祝+土」著磕著(そくじゃくこうじゃく)、曲は直を蔵さず。〕僧云く、「便ち恁麼(さよう)にし去る時、如何」。〔渾崙に箇の棗を呑む。放憨(ほうかん)して作麼。〕門云く、「金毛の獅子」。〔也た褒也た貶。両采一賽。錯を将て錯を就す。是れ什麼たる心行(しんぎょう)ぞ。〕

 「清浄発身」(ショウジョウホッシン)は「煩悩の穢れを離れた真理そのものとしての仏」。

 「「土+盍」堆頭」は「ごみの山」。両字とも配当外で「ごみ」。

 「斑斑駁駁」は「まだら模様の形容」。

 「花薬欄」は「柵で囲った満開の芍薬の花」。

 「鹵莽」(ロモウ)は「いいかげん、粗略」。

 「「祝+土」著著」は「突いたり叩いたりして、いじくりまわす」。

 「渾崙呑棗」は既出。丸呑みの愚行を戒める。

 「放」は「おろかさを見せること」。「」は配当外で「おろか」。「態」(カンタイ)は「ぼんやりしている態度」、「嬌」(カンキョウ)は「理性のない女のしつこいさま」、「笑」(カンショウ)は「笑ってはいけないときに笑うこと」。

 「両采一賽」は漢検四字熟語辞典には掲載無し。「一つの勝負に二つの目を張ること、一方に決めなければならないのに、二股を賭けていると批判している」。勝負師としては最も戒めるべき愚行です。答えは一つしかないのだ。縦令外れようとも賭けるべきは一つ。潔さも必要ですよ。「賽」は「さいころ」。「采」は「いろどり」。

 本日のmixi日記転載は次の通りです。

★「左建外易」(サケンガイエキ)


 道理に戻るやり方で勢力や権力を増すこと。また、地方で反乱を起こすこと。「左」は「よこしま・もとる」の意。戦国時代には「右」を尊ぶ風習があった。「左建」はよこしまな方法で勢力を伸ばすこと。「外」は「地方」。「易」は「変える」。「外易」は地方にあって君命を勝手に変えること。「造反無道」(ゾウハンムドウ)もほぼ同義。「左」で始まる熟語は「左遷」が有名ですが、ほかにも「左袵」「左衽」(サジン=襟を右前で着る遊牧民族の風習→漢民族とは逆で卑しむ)、「左袒」(サタン=加担)、「左言」(サゲン)、「左道」(サドウ)、「左文右武」(サブンユウブ=文を卑しみ、武を尊ぶ)、逆もあり「右文左武」(ユウブンサブ)、「左纛」(サトウ=天子の車の左にたてるはたぼこ)。出典は「史記・商君伝」。


★「普天(溥天)之下」(フテンノモト)、「率土之浜」(ソットノヒン)

 この二つは対句、いずれも世界中、国中、全国。合わせて「普天率土」(フテンソツド)ともいう。天の掩う限り、地の続く限り。天子の領土全体をいう言葉。「普天」は大空、「率土」は土地から土地へ続く限り。「溥天」とも書く。「溥」は「あまねし」。出典は「詩経・小雅・北山」で、「溥天の下、王土に非ざるは莫く、率土の浜、王臣に非ざるは莫し」から。「溥洽」(フコウ)、「溥博」(フハク)も押さえておきましょう。「浜」は「ほとり、はて」。


★「作文三上」(サクブンサンジョウ)


 文章の構想を練るのに適した3つの場所。すなわち、馬上、枕上(チンジョウ)、厠上(シジョウ)。馬、枕(まくら)、厠(かわや)。皆さんも、そうではないでしょうか?現代で馬はないので電車での通勤時、寝ているよりは寧ろ、寝られずに輾転反側している時、そして、トイレはいまや洋式なのでゆったりと沈思黙考するには最適でしょう。この四字熟語は問題でるかなぁ?出るとしたら「作文さんじょう」か。「三上」が正解ですが、簡単すぎるかなぁ。出ないか?知らなければ悩みまくるだろうなぁ?参乗、惨状、三条、三畳、三錠、、、なに?三上、とほほ。。。だろうなぁ、きっと。


★「物換星移」(ブッカンセイイ)


 自然界の眺めや時世が変わり改まること。「物換わり星移る」と訓読する。出典は王勃の詩「滕王閣」(トウオウカク)で、たまたま岩波文庫の「唐詩選・上」を見ていたらありました。うれしい。「物換星移度幾秋」(ものかわりほしうつりいくしゅうをかわたりし)で、事物が移り変わり、星が動いて歳月が過ぎる。どれだけの秋がめぐってきたのだろうか。「度」は「わたる」と表外読み。書物を読んでいて知っている熟語なりに邂逅することほど怡然となる瞬間はないですなぁ。それも思いがけずだと一層心に染み入ります、乾いたスポンジが霑うようにじわ~っとね。

★「刺字漫滅」(シジマンメツ)


 長い間人を訪問しない。「刺字」は名刺の字、名刺そのもの。自分の名刺をポケットに入れたまま使わないので、文字が剃り汚れて見えなくなってしまったということ。名刺が有っても使いこなせず、自分の家に引き籠りということでしょうか。人付き合いが苦手なのかもしれません。営業マンには向いていない。出典は「後漢書・禰衡伝」。「しじ」が書けるか?四字、指示、脂膩、鴟峙、支持、師事、私事、死児ではないよ。


★「時雨之化」(ジウノカ)


 いつくしみ深い君主の教化が及ぶことの譬え。ほどよい時に雨が草木を生育させるということ。「時雨」は丁度いいときにふる雨。「茲雨」や「慈雨」「滋雨」でないことに注意しましょう。出典は「孟子・尽心・上」の「君子の教うる所以の者五つ、時雨の之を化するが如き者あり。徳を成さしむる者あり。財を達せしむる者あり。問に答うる者あり。私かに淑艾せしむる者あり。此の五つの者は、君子の教うる所以なり」。君子が人を導くやり方には五つ有る。程よく降る雨が草木を養育するようなやり方、本人の徳性を完成させるというやり方、本人の才能を十分に達成させるやり方、単に質問させて答えるやり方、間接に教えを受けて自分で修養させるやり方。この五つのやり方は君子がそれぞれ本人の個性に応じて教育するのであるというのです。干天の慈雨とは違う。「私かに淑艾」は「私淑」の元となったフレーズです。故事成語問題で狙われそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

char

Author:char
不惑以上知命未満のリーマンbloggerです。
言葉には過敏でありたい。
漢検受検履歴
2006.3  漢字学習スタート
2006.6  2級合格
2006.10 準1級合格
2007.10 1級合格①
2009.2 1級合格②

calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
recent entry
recent comment
category
monthly archive
search form
RSS links
links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。